旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

中学校教師 が過労でタイヘンなことに

ニュース

中学校教師 が過労でタイヘンなことに
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

実は先生 タイヘンなんです

出典 http://7.setsuri-sky.info

出典 http://pbs.twimg.com

とある中学校の平均的な先生の労働時間。
朝7時半ごろ登校する。そして1日仕事をして家に帰るのは、平均夜の9時ごろ、遅い時には11時ごろになってしまう。
特にゆとり教育の見直しが始まった10年位前から平均的な労働時間が、過労死のラインを超える先生が全体の6割以上になっているようです。

時間外の労働時間が月80時間と言うのはかなり多いです。
1週間あたりだと20時間位ですよね。月曜から金曜までの週5日間で換算すると1日4時間かな。
多分、実際のところだと土日を休まない先生もいるようなので、1日の平均的な時間外労働 はおそらく3時間とかそんなもんでしょう。
タイムレコーダーで、時間外労働を経験したことのある人なら大体わかりますが、1日3時間を超えるなんてことはとても毎日できるもんじゃありません。
どこかで集中力をコントロールするか、あるいはストレスのはけ口を何か見つけなければ、疲弊してつぶれてしまいますよね。
いろんなデータを見ると現実問題こういうことのようです。

先生になるためにはそれなりに狭き門

私が子供の時代は学校の先生は間違いなく聖職でした。
男子女子問わず先生を尊敬していたと思いますね。
先生になるためにはそれなりの準備が必要なようです。
子供の時分は意識しませんでしたが激務なんですね。
今更ながら教育の大変さをしみじみと感じます。

部活動の外部委託

特に現場の先生から時間外の苦情が多いのは土日の部活動の付き添い。
この土日の付き添いでほとんど休みを返上になるみたいですね。
そこで出た案が、外部委託と呼ぶ方式 。
以前から高校野球などをはじめとするスポーツ関係は、大体は外部委託の専門の方が、監督その他を務めていますよね。
今は中学校でも広く採用されているようです。

保健体育の先生のエピソード

今日の日テレ系のニュースでやっていたお話です。
昼休みもないんですよね。
仕事にやりがいもあるとは思いますが、休みなしではそれは大変ですよね。

出典 http://www.news24.jp

過労死だけは避けたい

仕事で疲弊して過労死なんて、まるで、合わない話です。
人はどうしてもコントロールが効かずにやりすぎてしまうようです。
学校の先生と言う職業の方は、大抵の場合、熱意に溢れ、仕事に一生懸命でしょう。
それ故、自分を顧みず、自身を追い込んでしまう、すべてやり遂げようと頑張る。
これは社会全体で受け止める、そんな対応が必要かと思いますね。
過労死にいかないまでも、精神を病んでリタイヤする人もたくさんいるんじゃないでしょうか。
時間を考えず、際限なく仕事をするなんて、今時あり得ません。
当事者である先生はもちろん、教えてもらう生徒たち、生徒の親たちにとっても、 とても不幸なことだと思います。

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ