いよいよ始まるのか憲法 改正論議

ニュース

いよいよ始まるのか憲法 改正論議
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

自衛隊をどうするの?

憲法改正がどうやら本格的に議論が始まるみたい。
1番の注目は、自衛隊をどうするのかってこと。
誰しもが気にしてるでしょう。

やはり、するべきという意見が多い気が

出典 http://livedoor.blogimg.jp

憲法改正ほど、意見が分かれて、また賛否が拮抗している論議はないですよね。
この議論、人ごとにしていると「無責任のそしり」を受けるかも。
でも、積極的に関わるのもチョッとね〜と思う向きは多いでしょう。
かく言う私もそのひとり。

出典 http://i.gyazo.com

外したくない事柄

どのような立場の人も、戦争 をしない、させない精神には賛同すると思います。
日本は先の大戦 で300万人超の命が失われているんです。
広島、長崎の原爆、東京大空襲では、それぞれにおいてほぼ 10万人の人々がそれぞれなくなっている。
この事実を無視した議論はあり得ませんよね。

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

自衛隊の存在

自衛隊が違憲とか合憲の論議は昔からありました。
必要、不必要の議論もすっ飛ばして、今現在、明らかに自衛隊は、ならではの役割を担ってますね。
既成事実と言ってしまえばそれまでかもしれないですが、不必要と断ずるのはナンセンス。
その逆も然り。
個人的に思うのは、キチンとした位置づけはするべきと考えます。
ここをうやむやにするのなら、憲法改正議論の意味がないでしょうね〜。

私たちの国を取り巻く環境

北朝鮮と聞いてどんな印象をもたれますか?
中国と聞いて、どう思われるでしょう?
韓国は、どうですか?
この三ヶ国は、反日という点で共通です。
北朝鮮のみが大きく取り上げられる傾向がありますが、私は残念ながら三ヶ国同じとみます。
日本のお隣りで、真っ先に仲良くならなければならないのに、とても残念ですね。
この、かけ間違ったボタンは、直さねばならないですよね。
憲法改正が自国のことだけでは済まない理由がここに。

私たちは、みんなクレーマーかもしれないです。
だいたいなんでも批判せずにはいられなでしょ。
思うに、私たちは自分の脚でシッカリ立つことが苦手なのかも。
自分は変わることなく、お相手を思い通りにしておきたいと無意識に考えてるのかも。
ここは、みんなの幸せのための考え方、また行動を起こして、議論に乗り遅れることがないようにしたいものです。

無料で簡単に作れるサイト

私のようなシロートにも、こういうサイトが作れるんです。
興味のある方、のぞいてみては😊

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ