ヒデとロザンナ 長かった日本帰化への道

ニュース

ヒデとロザンナ 長かった日本帰化への道

出典 http://ure.pia.co.jp

おめでとうロザンナさん

このたび日本への帰化申請が晴れて認められて、日本人となりました。
3人のお子さんがまだ小さかった頃の写真。
長男 士門 次男 来門 長女茉莉音
ヒデさんの忘れ形見。

出典 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

日本人名 加藤 絽山奈さん

この曲が超有名

2人のデビューは1968年。ロザンナさんは18歳 。日本語もほとんどわからないイタリアの娘さんであった。
デュオでデビューを考えていたヒデさんは相方の選出に苦労され、ロザンナさんに巡り会う。
「愛の奇跡」が大ヒット。
一躍、人気歌手の仲間入り。その後も長く歌謡界で活躍をする。

出典 http://www.soundfinder.jp

ヒデさんの死

ヒデさんは、47歳と言う若さでガンのためなくなってしまう。
あまりに早い死。その当時の写真を見ても幼児3人を抱えたロザンナさんはあまりに痛々しく、慰めの言葉も全く通用しないほど憔悴しきっていた。
周りにいたロザンナさんのお友達たちも立ち直れるとは思っていなかったらしい

しかし、3人の子供を育てながら、ロザンナさんはご自身の類まれなる努力によっ、て生活を再建することになる。

私がテレビで時々目にしたのはイタリア料理を紹介するお母さんを演じていたこと。

もちろん歌手活動もされていた様子。

日本への帰化を希望するように

今は3人の子供と6人の孫に恵まれているロザンナさん

悩みの種があったのだそう。

それは自分がイタリア人のままであったならば3人の子供たちには後々面倒な宿題を残すことになってしまう。

ロザンナさん自分が死んだ後のことを本気で心配したのだそう。

たどりついた結論が日本への帰化。


帰化が認められるまで一年以上かかる

帰化の申請は、まさにびっくりする位大変です。
およそ70通にも及ぶ様々な申請書に記入をし、また必要な書類を揃えなければならない。
さらにその上に日本人として適格かどうかの面接試験がある。
普通に日本語を話せる程度の外国人では合格は厳しい。
漢字の読み書きが必須なのだそう。

さすがにこれが、苦労の種だったようで毎日コツコツと地道な努力を継続していた。

聞くところによると日本への帰化申請が、世界中で1番厳しいらしいです。

日本のお役所仕事のきちんとしている事はまさに筋金入り。例外と言うものをほとんど認めない。

日本へのスパイ行為やその他の犯罪に関わる様々な人種の入国を、水際で防ぐためなのだそう。

言われてみればわからないでもないか。

ロザンナさんは1年以上かかって帰化を認められた。

テレビで見た映像

テレビの番組でやっていた。
ロザンナさんが子供たち孫たちを連れてヒデさんのお墓参りをしていた。
2人の子孫である子供たちや孫たちの幸せを祈る姿。
自分が死んだときには夫の側に眠ると言う事の祈り。
その姿はまさに古くからの日本のしきたりにかなった振る舞いに見えた。

これからは日本人として生きることになります。
子供たち孫たちと同じ国籍。

このご一家がこれからも安寧でいられるように祈らずにはいられません。

キュレーションサイトの事

無料でも作れますね

本格的に勉強したい方用

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ