ヨハネパウロ2世 広島長崎との関係

ニュース

ヨハネパウロ2世 広島長崎との関係
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

宗教の果たすべき役割って?

来日したことがあるローマ教皇

確かお生まれはポーランドと記憶している。
日本のみならず世界中を祈りを捧げるために行脚していた。

もう亡くなられて久しいが、すでに聖者として認定されている。

普通、聖者になるためには死後100年ぐらいたたないとダメなんだそう。
20世紀に入ってからでは、ヨハネパウロ2世以外ではお一人のみ。

よく知られたマザーテレサ女史も聖者に列せられている。

来日中は、広島長崎にも祈りを捧げるために行かれた。

出典 http://cdn.amanaimages.com

原爆病院での裏話

報道されなかったことのようですが、原爆病院でお年寄りたちを見舞っています。
その時のエピソード。

お年寄りの手をしっかりと握り、泣きながらこう言われた。
「私の罪です。私を許してください。」と。

側近がなだめたり、とめたりするのも無視し、泣き崩れたのだと。

1部の人しか知らない事実です。

出典 http://cdn.amanaimages.com

キリスト教の教義の唯一無二のものは愛

ヨハネパウロ2世に関わるお言葉の中で。

「本当の愛は必ずなにがしかの犠牲を伴う」

「犠牲を伴わない愛はない」

キリスト教の世界では最も尊ばれなければならない言葉。
ヨハネパウロ2世は広島で、お年寄りの手を取って泣いた時に、自分の弟子たちが落とした原爆によって、たくさんの人がなくなり、苦しむことを「我が罪である」と言い切った。

本物の聖職者たる所以だと思う。

広島長崎について書いた記事

広島長崎の惨劇について書いた記事です。

2人の聖者

聖職者の果たす役割

ローマ教皇に直接相談できるのはとても光栄なことなんでしょうね。

出典 http://divinemercy.jp

昭和天皇とともに

出典 http://blog-imgs-71-origin.fc2.com

亡くなられた直後はたくさんの人がお参りされた模様

出典 http://hawaii.life.coocan.jp

今ほど世界が混迷している時代はないかもしれない。
大きな戦争こそないが、あちこちで軋轢が生じ一触即発の状態。

こんな時こそ本物の聖職者が手を差し伸べてくれないのだろうか。

いつも思う。キリスト教徒もイスラム教徒もまた仏教徒に至るまで、それぞれの信徒は分け隔てなく仲良くすべきである。

悲劇を繰り返さないため、新たな悲劇を発生させないため、聖職者たちの真心から学びたい。

キュレーションサイトをお持ちメッセージの作成

私が使っているキュレーションサイト。

2種類のバージョン。無料のものと有料の本格的なもの。

どちらもAIが付いていてめんどくさい作業は全て肩代わり。

私のようにパソコンの操作が苦手でも、口述筆記で何とかなっちゃいます。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ