藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

昭和のヒーロー達 プロレスラー編

ニュース

昭和のヒーロー達 プロレスラー編
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

テレビ放送とともに始まったプロレス

街頭のテレビ放送が始まった頃、大人気だった番組がある。

それがプロレスである。

番組の主役はなんといっても力道山。

力道山は大相撲出身で、力士時代の四股名も力道山、関脇の地位まで上り詰めていた。

初代若乃花は力道山の弟分に当たる。

力道山の力士時代の得意技は激しいつっぱり。後の空手チョップの原型もこの辺にあったのかも。

プロモーターとしての力道山

力道山はプロレス興行を自らプロデュースしていた。

外人レスラーを日本に呼び寄せ、試合を組み、ギャランティーを支払っていた。

実はこのときの力道山の外人レスラーへ対応の仕方が、とても評判が良く、外人レスラーはこぞって日本に来るように。

力道山は日本に来る外人レスラーを上手にプロデュースして、観客が楽しめるような試合を画策したようです。

あの当時のレスラーの中に“噛みつき魔 フレッドブラッシー”がいた。

試合中に相手の額に噛み付き血だらけの試合をすることで有名だったのです。

実はこれ力道山の発案なのだそう。

フレッドブラッシー自身は大変な親日家で、あの当時奥様も日本人だったと記憶している。

プラッシーは観客へのサービス精神もとても旺盛で、小さな子供には特に優しく、にこやかに微笑みかけて頭を撫でたり、リング外のギャップがとても有名だったのです。

個人的なことになりますが、1970年の6月、旭川駅のホームで私、ご本人に直接会っています。

前日、彼らは旭川市内で興行があり、移動の途中だったようです。

その時には、ジャイアント馬場、アントニオ猪木といった面々も一緒でした。

ちょうど吹奏楽の大きなイベントに出席する予定の私が、大きな楽器を抱えてホームに降り立ったときに私に、“おはよう”と声をかけてくれたのをいまだに覚えていますね。

こういったリング上での試合ぶりとは別に、日本のプロレス界が行なっていた、リング外での様々なおもてなしが、外人レスラーにはとてもウケが良かったのだと思います。

出典 http://ironna.jp

力道山亡き後の日本のプロレスはジャイアント馬場たちに受け継がれた

ジャイアント馬場の得意技32文ロケット砲。

馬場がアメリカ遠征時代に、レスラー仲間のペドロモラレスから手ほどきを受けた、とされる飛び蹴りである。

身長2メートルを超える巨体が宙に舞うのはそれは見ものである。

ジャイアント馬場はプロモーターとしてもとても優秀で、来日したレスラーたちの評判もすこぶる良く、かなりの有名選手もこぞって来日していたようだ。

あの当時の有名なレスラーと言えばルー・テーズ、カールゴッチ、ブルーノサンマルチノ、バーンガニア、フリッツフォンエリック、ディックザブルーザー、他にも数知れず。

ジャイアント馬場のもう一つ必殺技 ジャンピングネックブリーカードロップ

ジャイアント馬場とアントニオ猪木

ジャイアント馬場アントニオ猪木の2人は力道山の教え子たちである。

ジャイアント馬場がどちらかといえばエリート扱いされたのに対して、アントニオ猪木は叩き上げだった。

最初の頃、2人はタッグを組んでリングに上がっていた。

今思っても最強のタッグと言っていい。

アントニオ猪木のプロレスの師匠カールゴッチ

この当時ルー・テーズと人気を2分するレスラーにカールゴッチがいた。

カールゴッチはプロレスラーのコーチとしても有名で“神様”と呼ばれていた。

彼の編み出した必殺技ジャーマンスープレックスホールドは今でもプロレス技の芸術品とされる。

ルー・テーズのバックドロップと並んで二大フィニッシュホールドと言える。

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

力道山の後のプロレスの行方

正直言って今プロレスは多種多様化して細部にまでは目がいかない。

テレビ放送が始まった頃のときめきはどうやらどこかへ行ったようですね。

しかしながらレスラーたちが日々行う努力や根強いファンの思いは変わっていないようですね。

プロレスは覆面レスラーが活躍した時代もありました。
それは今でも同じですね。

もう力道山が活躍した頃には戻る事はないと思いますが、昭和を生きてきた世代として決して忘れたくない日本の伝統ですね。

記事作成して発信すること

還暦を大分過ぎて様々なことを考えるこの頃。

インターネットに出会ったことで、自分から発信することがとても大切だと言うことに気がつきつつあるのです。

様々なものを発信しますが、大体は忘れて欲しくないものとか、昭和の当時とても面白くて感動したものとか、そういったものを主に記事にしています。

実はネットで記事を書くのは、それなりに大変な部分もあります。

文字入力を始め厄介な事柄がいっぱいあったりするので、わたし的にはハードルが高いのですが。

そうは言っても、このご時世、私のような年寄りでも取り組み可能な便利なアイテムがあるのです。

それがこちらですね。

キュレーションサイトと言って、 AIがめんどくさいことを肩代わりしてくれます。

このサイト2つのパターンがあって、 1つは無料でできるお試しのバージョンと、本格的に勉強する有料のバージョン。

私は、この記事の発信をライフワークとして取り組んでいるので、有料の本格的な方で勉強中です。

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!