エイリアンコヴェナント 初回エイリアンからの系譜

ニュース

エイリアンコヴェナント 初回エイリアンからの系譜

出典 http://25.media.tumblr.com

リドリースコット監督の本気度

マイケルファスベンダー彼が主役

映画を見てみました。

結論から言うと面白かった。実はストーリーにも様々な伏せんが貼ってあって、今までのエイリアンシリーズを見てきた者にとっては、これはなかなか楽しみな部分が多かったのです。

スター・ウォーズシリーズに比べると少し控えめな感じはしますがエイリアンが発生して人々を襲うシーンはやはりかなりの迫力があります。

映画の主役はマイケルファスベンダー。

様々な映画に出ているのでよく見かける顔です。私が見た映画の中では、X-Menシリーズのマグニートーの役が印象に残ってますね。

『エイリアン: コヴェナント』は、リドリー・スコット監督による2017年公開のSF映画。 2012年公開の映画『プロメテウス』の続編であり、1979年公開の『エイリアン』の前日談として製作された新シリーズの2作目である。アメリカでは2017年5月19日、日本では9月15日より公開された。 ウィキペディア
初公開: 2017年5月4日 (ロンドン)
監督: リドリー・スコット
映画シリーズ: エイリアンシリーズ
音楽: ジェッド・クゼル, マルク・ストライテンフェルト
原作者: マイケル・グリーン, ジャック・パグレン

出典 http://www.foxmovies-jp.com

解説
リドリー・スコット監督が自身の傑作SF「エイリアン」の前日譚を描いた「プロメテウス」の続編。新たな主人公となる女性ダニエルズを、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で注目されたキャサリン・ウォーターストンが演じ、「プロメテウス」でアンドロイドのデヴィッド役を演じたマイケル・ファスベンダーが続投。前作に続いてスコット監督がメガホンをとった。滅びゆく地球から脱出し、人類移住計画を託された宇宙船コヴェナント号には、カップルで構成された乗組員が搭乗していた。やがて人類の新たな楽園となるであろう未知の惑星にたどり着いたコヴェナント号だったが、そこには想像を絶する脅威が存在していた。その恐怖を目の当たりにした乗組員たちは、命からがら星からの脱出を試みるのだが……。

スタッフ
監督リドリー・スコット 製作リドリー・スコット
マーク・ハッファム
マイケル・シェイファー
デビッド・ガイラー
キャスト
マイケル・ファスベンダーデヴィッド/ウォルター
キャサリン・ウォーターストンダニエルズ
ビリー・クラダップオラム
ダニー・マクブライドテネシー
デミアン・ビチルロープ

出典 http://eiga.com

今上映中の作品なのでネタバラシはできないですが、エイリアンの第1作第2作は、あの時の最後のシーンが微妙に被ってますね。

しかしストーリーはとてもよくできており最後までハラハラドキドキが続きます。

また最後に、どんでん返しがあるとだけ言ってしまうかな。

私的にはとても見ごたえがありました。面白かったです。

エイリアンはここから始まった

プロメテウスが今回のコヴェナントとともに、エイリアンの原点となる作品だと言う。

リドリースコット監督の最初のエイリアンは本当に見ごたえがありました。

私的には主役を務めたシガニーウィーバー、この若い女優さんがとても魅力的に見えたのです。

この第一作での成功は作品がシリーズ化され次々とヒットを飛ばすことに。

第二作で監督したジェームスキャメロンのエイリアンが面白かったかも。

みたくなった人はぜひ映画館へ

出典 http://s.eximg.jp

Twitterの感想も大体私と同じですね

映画の感想記事に

映画大好き人間の私は、年に何本かは映画館に行って鑑賞します。

それと言うのもある時友達と行った映画で4DX3Dを見てから。

これをいちど経験してしまうと普通の映画の鑑賞とはまるで違います。 1種のアトラクションに参加しているような錯覚に陥ります。

当然のことながら1本あたりの料金も1番安くて2,300円だったかな。

私の場合映画館の会員になっていてなおかつ60歳以上の割引を効かせる。

でも見てみると、お金だけの値打ちがあることが実感できます。

それで私が記事作成に使っているキュレーションサイトがこちら。

無料のお試しバージョンと有料の本格的なバージョン。

記事にアップして披露するのが、何より楽しみです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ