止まらない 北朝鮮

ニュース

止まらない 北朝鮮

出典 http://isamuson.com

北朝鮮は辞めない

朝方、けたたましく携帯のアラート音。

聞くのはこれで2度目。
なんともお騒がせ😰

北朝鮮がミサイル発射。しかもそのミサイルは北海道上空を通過したらしい。

前回8月29日の時と同様に、どちらかと言えば北よりに発射している。

さすがに、いきなり南方方面、グアム島に向けて発射するだけの度胸はないらしい。

今回のアラートは正常に機能した

アラートで注意喚起をするのはそれはあってしかるべき。

前回の反省を踏まえてアラートの内容もそれなりに工夫したらしい。

しかし前回同様に感じたのは時間がなさすぎ。

ミサイル発射の報告を受けても逃げるまでに一体どれだけの時間が。

まともに打ち込まれる事は無いとうすうすわかってはいても、早い話テレビの前に座ったきりで何もできず。とゆうか何もしない。

出典 http://to-manabi.com

安保理で制裁を科されてもこれが答え

北朝鮮には制裁を科されても、そんな事は全く意味介さないつもりのようだ。

自分たちの主義主張のためにはこの程度の経済制裁はすでに了解済みと言うことか。

そこまでして頑張る理由は何か

安倍首相のコメント。総理自身、経済制裁をどれだけやっても効果が上がりにくい事は知っているだろう。

北朝鮮の抱えている不満、言い分。そこをわかる人は少ないように思う。

記事作成に便利なキュレーションサイト

自分の思う通りに記事作成をしています。
私にとっては老後の楽しみかな。

使っているのはこちら。無料のお試しバージョンと有料の本格的バージョン。

勉強してみたいと思う方は有料バージョンでたくさんの記事を書いてみるのがいいかも。

北朝鮮は独裁国家

北朝鮮の初代と現在の3代目。

驚くほどよく似ている。 3代目がわざわざ整形までして似せているとの噂が。

出典 http://writerzlab.com

もともとが旧ソ連の傀儡

初代金日成は、最初中国の抗日戦線に参加していた。
その後中国を逃れてソ連にわたる。ソ連の軍隊に所属し、大尉。

要するにもともとはソ連軍の大尉。

ソ連は朝鮮支配のとき、アメリカに対抗するための指導者を仕立て上げた。それが北朝鮮の初代指導者金日成。この時33歳。

普通こんな若さで国家の指導者になれるはずもなくすべては旧ソ連の言うがまま。

今から百年くらい前まで、朝鮮は「李氏朝鮮」といって、南北にわかれていないで、「李」という王家が統治する国でした。
で、ロシアがどんどんアジアを侵略してきたので、日本は朝鮮が近代国家になってロシアに対抗してくれればいいと思って、朝鮮の近代化を支援しようと苦心したのですが、支配層がおそろしく頭が古く、近代国家とは何かもわからない連中で、そのうちロシアに占領されそうになったので
日本は朝鮮を独立国として育てることをあきらめて、併合して日本の領土にしてしまいました。
日本が第二次大戦に負けたとき、日本は朝鮮を独立させようとしたのですが、アメリカとロシアが朝鮮を南北に分割占領し
韓国と北朝鮮に分けてしまったのです。
そのときロシアの手先となって北朝鮮の独裁者になったのが、今の金正恩のおじいさんの金日成です。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

2代目と3代目のツーショット

北朝鮮の現体制 チュチェ思想。

これを確立したのは金正日とされます。

「正しいことをしなければ、人間はダメになる。正しいことは 金日成その人」
ザックリ言うとこんな感じ。

我々には理解不能👎

出典 http://rpr.c.yimg.jp

鍵を握る3人

アメリカ中国ロシアははっきりって仲が悪い。

お互いそれぞれが直接対峙することはできる限り避けたい。

北朝鮮がそこにあることによって、都合の良いショックアブソーバーの働きをしてくれている。

特に中国ロシアは北朝鮮がなくなることを極端に恐れる。

理由は、いきなりアメリカと対峙しなければならなくなるから。

もちろんアメリカもそうだが、この 3カ国は直接国境を接することをとにかく嫌がる。

もし万が一アメリカが北朝鮮に攻め入ったとすれば、ロシアと中国は影でこっそり北朝鮮を応援するはずである。

また戦争が起これば、日本はアメリカ軍基地がある故に、北朝鮮からのミサイル攻撃の格好の標的に。

ミサイルの弾頭は核爆弾だけではない。北朝鮮が生物化学兵器を大量に保持している事は周知の事実。

実の兄を抹殺するお国柄。何をするのかは察するに余りある。

このぐらいの事実はネットで簡単に検索可能。しかし日本国内は実にのんき。

出典 http://d16tvlksr2me57.cloudfront.net

北朝鮮の一般庶民は貧しい

平均的なお宅のようである。
果たして水道屋下水道が完備しているのかも不明。

生活水準がどれぐらいなのかは見当がつく。

思うに人々が幸せを感じることができれば良いのだが、実際のところはわからない

出典 http://livedoor.blogimg.jp

平壌の地下鉄の様子

出典 http://i.gzn.jp

闇市の様子

まともな市場もあるのだろうがほとんどは闇市の取引が中心のようだ。

時々手入れがあり、金品は没収される模様。

このような人たちが果たしてどれだけの政治責任を持てるというのだろう。

1部の者たちが暴走している、と言ったら言い過ぎか⁉️

出典 http://pbs.twimg.com

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ