次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

トランプさんエルサレムをイスラエルの首都に認定って大丈夫❓

ニュース

トランプさんエルサレムをイスラエルの首都に認定って大丈夫❓
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

出典 http://1000ya.isis.ne.jp

大統領の発言は大変な物議をかもす

何かとおさがわせなトランプ大統領。

イスラエルの首都をエルサレムに認定なんてことを言っちゃっていいのかな?

とても軽い気持ちで言えるような簡単な内容ではない。

エルサレムは国連決議でどこの国にも帰属しないと決まっていたはず。

そこには大きな理由があって、ユダヤ、キリスト、イスラムの3大宗教の聖地であるから。

アメリカは経済的な理由もあってイスラエルが大好きだけれど中東の様々な状況を考えると一筋縄でくくれる問題ではない。

宗教的な争いの根はとても深い

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の三宗教の聖地はエルサレムであり、この聖地奪回を巡って、およそ二百年間に、七回に亘る戦争が繰り広げられている
出典
九州科学技術研究所
聖地となる場所が、3つの宗教で奪い合いになっているお気に入り詳細を見る
「キリスト教」から見ると、(イスラム教は)「イエスを裏切り」「民族性を強く主張」している、けしからん宗教と見える
出典
15.西洋と中東の宗教的葛藤 - 7. 「ユダヤ教」「キリスト教」「イスラーム」三つの宗教の関係
イスラームとはキリスト教『聖書』の内容はそのまま受け入れながら、ただし「神の唯一性と超越性」を強調するところから「イエスの神性の否定」を明言して、そして「中東の生活習慣」を大幅に入れ込んだ宗教
アメリカは「テロとの闘い」と主張しているが、アフガニスタンの人々は米軍の方がテロリストであり侵略者だと考えている
出典
イエメン・ソマリアが反米の拠点化
コーランの第二章百九一節に「迫害は殺害より悪し」とあり、イスラーム教徒に迫害を戒めると同時に、迫害者に対する報復は殺害をもって臨むことを命じている。ただしそれは、あくまで「侵略された場合のみ」とも書かれている。
今まで歴史上で行われた宗教戦争の真実のほとんどは、宗教対立を利用した権益の獲得争いです。(有名な例ではアメリカのイラク攻撃が実は石油の利権争いが裏にあることです。)

出典 http://matome.naver.jp

出典 http://livedoor.blogimg.jp

実はエルサレムで生まれた3つの宗教はざっくりと言うと同じ神様を拝んでいます。

ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も出発点は同じとのこと。

発生年代が違うのでそれぞれ別のように見えますが、基本的には3つの宗教の対立は、兄弟喧嘩のようなもの。

それぞれの言い分は噛み合うことなく争いの種に。

ユダヤ教は旧約聖書、キリスト教は新約聖書を、聖典として崇めますが、これは別々の本ではなく、同じ本の中の最初の部分と後の部分とに分かれることに由来します。

イスラムのコーランもイスラム教徒にとってとても大切ですが、預言者ムハンマドの言行録とされます。

それぞれオリジナルのものはかなり古くて失われていることも多いのですが様々な訳に翻訳されて世界中に広まっているわけ。

聞いたところによると過激派組織イスラム国はフランス語訳でコーランを勉強していると聞きました。オリジナルではないのが意外。

キリスト教徒は、ユダヤ人を嫌いますが、しかしイエス・キリストはユダヤの救世主として降臨しました。有名な事実ですがイエス・キリストはユダヤ人です。

またイエス・キリストはコーランの中では1預言者として扱われます。

エルサレム観光はとても人気なのです

出典 http://st2.depositphotos.com

1度は行きたい国の中で中東と言えばイスラエル観光は外せませんね。

物騒なイメージがつきまとうのでなかなか選びにくいのではあるんですが、歴史の発祥地として、また様々な遺跡が1つところに存在する。その魅力はとても大きいのです。

もっと安心に安全にこの地域を旅行できればいいのに。そう思わざるをえません。

大統領の発言1つで経済も大きく動く

日経平均株価が大幅に安くなったことを見ると経済が水ものだと感じざるをえませんね。

大統領の発言1つです。

イスラエルの首都がエルサレムであると認定するそれだけでいくつかの株は大きく売られて値を下げてしまうわけですね。

株や為替のトレードをする人には、こういった時事関係の情報をどれだけ有効活用できるかで、儲かる儲からないが決まってしまうのです。

まとめ

出典 http://www.cnn.co.jp

嘆きの壁で祈りを捧げるトランプ大統領。

この嘆きの壁はユダヤ教の聖地。

アメリカンファーストの大統領にとってイスラエルすなわちユダヤ人は経済的なバックボーンとしてとても重要なようです。

結果は想像もつきませんが大統領の発言に賛成するのはイスラエルのみ。他の国はみんな危惧するとのコメント。

発言の意味するところはとても大きいのです。歴代のアメリカ大統領もイスラエルよりとは言え、決してここまでは言及しなかった。

結果を心配してもしょうがないが、これ以上平和が脅かされるのは願い下げである。

私が記事作成をしているこのサイトはキュレーションサイトと言って、とても便利なツールです。

私は戦後の生まれですが子供の頃から中東は様々な戦争起こしてきたと学んできました。私自身が知り得た知識を、このような形で披露できるのはとても嬉しいこと。

こういったサイトは難しい約束事がいっぱいあって大変だったりするのですが、こちらのものはAIが難しいことを肩代わりしてくれています。

またもともとはアフリエイト用のサイトなので広告報酬が得られるシステムにもなっています。

少ないですが私も若干の報酬を得ています。

サイトは無料のお試しバージョンと有料の本格的なバージョン。

メルアド登録してすぐに始められます。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう