東京の初雪記録の動画を紹介。

ニュース

東京の初雪記録の動画を紹介。

出典 http://livedoor.blogimg.jp

東京でも毎シーズン雪が降ります

今からおよそ40年位前東京近郊に住んでいたことがあって、たまに降る雪に北海道を懐かしんだ記憶が。

もともと東京に住んでいる人たちは雪にはあまり縁がないのかも。

しかしながら、ずいぶん昔から東京方面の雪は少ないながらも降ると言うことに。

咋シーズンがすごかったようで

東京付近の積雪の特徴

東京で降る雪は記憶をたぐると1シーズンに於いて、どちらかと言えば年明け以降大体1月2月で多かったような気が。

しかし最近の気象では年内、11月末から12月にかけて結構降る傾向が。

詳しい理由はわからないが、明らかに昔とは違っている気が。

東京の冬と言えば空っ風が吹いて、とにかく寒いんですよ。

北海道人の私が言うのもなんですが、北海道に比べれば明らかに気温は高いのですが、なんというか、寒さが体にまとわりつくと言うのか、より寒く感じる気が。

比較すると北海道の寒さは、間違いなく寒いはずですが、あらかじめ準備ができているせいか、それほど辛いとは感じません。

東京方面の冬の辛さは、1つには暖房があると思います。

北海道で、ストーブその他の暖房をふんだんに使っている者にすれば、東京方面の暖房の貧弱さにはがっかりしてました。

だって、こたつと電気ストーブぐらいしかないんですよ。

北海道並みに石油ストーブを、ガンガン焚きたいところですがね。

外でも寒く室内でも寒い、この差はとても大きい。

平均的な北海道の家ならば、燃料費がシーズン中は月に10,000円以上はかかりますものね。

さて東京での積雪は、基本何日かで溶けてなくなります。

北海道のような根雪と言うことにはならないです。

この雪が降って1部溶けて路面が凍結すること。ここに1番危険があるような気がするんです。

北海道人でも、雪道で滑って転んで病院へと言う人は何人かいますから、雪道に慣れていない東京人ならばなおのこと。

後は車の運転でしょうか。夏道と雪道の運転では大きな差が。

雪道はとにかくよく滑ります。まともには決して走ってくれない!

北海道のドライバーはここら辺のところをよく理解していて、また経験を積むことによってより鍛えられているわけですね。

この寒さと雪道の路面。東京の積雪時の大きな特徴かなと

まとめ

出典 http://livedoor.blogimg.jp

北海道では、積雪を辛く苦しいものと捉えるのではなく楽しむためのアイテムとして捉える動きが盛んです。

もちろんウィンタースポーツのファンならば言うことないですが、それ以外でも冬の生活を楽しもうと言う動きは、最近特に盛んになってきているのです。

東京のようにたまに降る雪では、楽しみようもないとは思うんですが、それでもいやいや時間を過ごすよりは楽しみを見つけるように心がけたほうがいいに決まってます。

大人であれば、雪見酒のような楽しみがあってもいいかなと。

他にも楽しもうと思えばそれなりに思いつくでしょう。

北海道の経験から言えば、室内がとにかく暖かくできています。

屋外の寒さは半端ないですが、家に帰ってきたなら大抵暖かく迎えてくれるのです。

北海道人は寒さでガタガタ震える事は家の中ではあり得ませんから、そこが大きな特徴かも。

昔の気象と違って、今は突然低気圧が発達したり、寒気が九州まで進出したりして、大きな波があるようです。

1時の積雪にうろたえることなく冬の厳しい季節を乗り越えたいものですね。

さてこの記事作成はキュレーションサイトを使っています。

こちらでは無料のお試しバージョンが用意されていてもちろん有料のバージョンもあるのですが、試しに使ってみることができるんですね。

メルアド登録で簡単に始められるのも便利かな。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ