どんど焼き 地域に差はあれどお正月明けの伝統行事

ニュース

どんど焼き 地域に差はあれどお正月明けの伝統行事

出典 http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

願うのは無病息災

お正月が終わる頃の伝統行事 どんど焼き

この時にお正月のしめ飾りその他を持ち込んでおたき上げをする。

願うのは無病息災。他にも祈る事はいっぱいあるとは思いますが、普通は家族の健康のことを第一にお願いするようです。

思うに日本人が忘れてはいけない伝統だと思いますね。

かく言う私もこの15日には地元の神社でどんど焼きが行われます。

さすがに平日なので仕事でほとんど出られる事は無いですが、お正月の飾りを持ち込んで神社にお参りをするわけですね。

やっぱり数の中だから事故とかもあったりするんです

いちど事故があるとやっぱり規制がかかります。

基本、大きな火を炊くので、消防署が黙って見過ごすはずもなく当然のことながら許可申請が必要になるんです。

もし何のアポも取らずにやったのなら、必ず通報されるか、消防署が飛んできて中止でしょうね。

それでも伝統行事なのでやっぱりやったほうがいいでしょう。

お正月が終わったときの風物詩

子供たちがたくさん参加するのは、とてもほほえましくて嬉しいですよね。

子供の成長を願うそんな意味も含まれているかな。

日本人は昔からこのような精神的な文化をきちんと育んできた歴史があります。

心の継承は、日本人としてどうしても培っていかなきゃいけないなと、最近特に思う。

Twitterまとめ

まとめ

出典 http://www.hama-midorinokyokai.or.jp

朝いつものようにネットのチェックをしていたら、どんど焼きのニュースが。

そういえばそろそろ時期だなぁと思いつつ記事にしてみたわけです。

私たちは季節ごとに様々な行事があって、日本の文化っていいなぁと思うことしきり。

どんど焼きが終わって、初めて1年が始まるようなそんな気さえしますね。

1年の初めのお正月はこれは付録のようなもの。

仕事や生活がきちんと機能し始めるのは1月の半ばにかかってから、ちょうど今頃なんですね。

11日の鏡開きあたりが最初の行事になりますか。

さて、この記事に私はいつものキュレーションサイトで作っています。

無料お試しバージョンがあって、私のような年寄りにもすこぶる使い勝手が良いのです。

もちろん、本格的に勉強したい人は、有料のバージョンで様々なジャンルの記事をこしらえるのがいいと思います。

私の年齢だと、できることには限りがあります(64才)

ネットを始めてから思うのは、年齢が行けば行くほどきちんと情報発信できる術を身に付けておくこと。

そうでなければ、年寄りはやがてやってくる死を待つばかりになってしまうんですよ。

年齢を意識し始めたなら、今一度、自分自身の果たす役目をしっかり考えてみたいものです。

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ