注目の「コインチェック 会見」を調査した結果!

ニュース

注目の「コインチェック 会見」を調査した結果!

出典 http://i.ytimg.com

流失事件を受けての会見は具体的な言及はせず

コインチェックアカウントに届いたメール

日本円出金再開のお知らせ
2018.2.9
このたび、お客様の資産保護ならびに原因究明のため一時停止としております日本円出金機能につきまして、外部専門家による協力のもと技術的な安全性の確認を完了いたしました。これを受け、再開に向けた今後の予定をお知らせいたします。



日本円出金再開について



現在、お客様の日本円の資産は金融機関の顧客専用口座にて安全に管理されております。これより当社にて出金に係る業務を再開し、下記の再開日以降、順次出金を再開してまいります。


再開日 : 2018年2月13日
対象通貨 : 日本円   


・本件はお客様が保有する日本円の出金に関するご案内です。NEMの不正送金に係る補償の支払いではございません。
・出金処理は申請をいただいている順にて対応いたします。このため、ご指定口座への着金までお時間を頂戴する場合がございます。
・当社にて申請内容の確認が必要と判断した場合、別途お客様へご連絡をさせていただく場合がございます。
・現時点で判明していない問題等が確認された場合、予告なく再開を見合わせることがございます。



仮想通貨の出金および出金以外の機能につきましても技術的な安全性等の確認・検証を行なっておりますため、当社にて安全性が確認でき次第再開をしてまいります。詳細に関しましては、見通しがつき次第お知らせをいたします。



この度はご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございません。何卒、よろしくお願い申し上げます。

※記載されている日時は全て日本時間です。

出典 http://coincheck.com

こちらは最初の会見の様子

会見を見ていて感じたのは、社長のとてつもなく若いこと。

頭いいんだろうね。でも今回はかなり大きなミスをやらかした。

580億円は、ちょっと想像のつかない額。いろんな情報を聞くと、これを自身の持っているお金の中から全部保障するらしいから、それはすごいことだなぁと。

しかしネットのシステムのことなので、これは要するにハッキングでしょう。

ハッシングされた対策をきちんとしないと先へは進めないですよね。

しかしみんなずいぶんとお金を預けているんですね。

仮想通貨はどこまでいっても投資なので、当たり前の事ですが結果はすべて自己責任。

記者会見ノーカットバージョン

このときの社長のおどおどした目が何とも言えませんね。

セキュリティーはとても大切な事柄です。

破られるとこんなことになるわけです。

しかし悪い奴と言うのはどこまでも卑怯で小狡い手を使ってくるんですね。

当たり前の事ですが事件が無事におさまることを願うしかないんですね。

仮想通貨に関わるこの手の投稿は山ほどありますよ

仮想通貨自体が山ほどあるんです。

ビットコイン自体が飛び抜けて有名にはなってますが、他にも山ほど種類があって、具体的には何種類ぐらいでしょうか多分2,000位はあると思いますね。

それらは大抵の場合、ビットコインと交換できるシステムで存在しているようです。

もちろん普通の円とかドルとかポンドとかそういった通貨で変換できるわけですね。

正直言って勉強していなければ何もわからない世界です。

はっきりと言える事は、これらは全て投資なので、安く買って高く売るみたいなシステムで出来上がっていると思って良いです。

当たり前の事ですがやった事は全て自己責任です。あたりもありますがハズレもある、そう思わなければいけません。

儲け話にはみんな群らがるんです。

やるかやらないかは本人の勝手ですが、うまくいかなくても誰も責任なんかとってくれませんね。

Twitterではこんな感じ

まとめ

出典 http://matomemura.com

仮想通貨にあまり詳しくない私など、さしたる意見も述べようもないのだが、いろいろ見ているうちに、知らず知らず勉強はさせられているようです。

現行通貨の欠点を補う意味で作られたのが仮想通貨。

インターネットの電子的なやりとりでのみ取引が可能なわけ。

そしてこれは投資案件として、もう大量の人たちが関わっているという事実。

不祥事が仮に起こっても、今回のように完全になくなっていることではない。

取引は継続されている。

この仮想通貨で1億円を超える利益を上げた人もいると聞く。

当たり前の事だが、それだけの利益を支えるには、それだけの損失を抱えた人もいるのだろう。

それを承知で本気で取り組むのであれば、これからもまだ利益を出せる人もいるのかもしれない。

意気地なしの私は未だに購入には至っていない。

いつものようにキュレーションサイトで記事を作成しました。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ