お彼岸 を考える

ニュース

お彼岸 を考える
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

出典 http://upload.wikimedia.org

春と秋にご先祖を敬う日

お彼岸の名前の言われがこちらに説明されているのです

仏教の行事の中でもお彼岸の行事はお盆の行事と並んで勤めて有名です。

春と秋に2度やってくるお彼岸。

ちょうど春分の日と秋分の日がその頃にあたるのです。

彼岸はすなわちこれから目指すべき彼方の岸(目標、到達地点)を指します。

私たちが今いるのは、此岸といいます。要するにこちら側と言う意味ですね。

仏教ではこちらの側を別名「苦土」と呼ぶんですよ。苦しみに満ちた世界だからとそう解釈するんです。

もっとも現代社会では、世界全体では必ずしも苦しいことばかりではありません。

こちらの側にも楽しい事はいっぱいあるわけだし、あからさまに苦しみのみと断定されるのは、ちょっと片腹痛い。

しかしながら仏教ではやはり生まれてきた以上は死んでしまうわけなので、そのような最期を迎えなければならないこと自体が苦しみとみる訳ですね。

お彼岸はそのような発想のもとに生まれた行事なわけです。
日本独自のものとされてますね。

専門用語 六波羅蜜

六波羅蜜とは
六波羅蜜とは、この世に生かされたまま、仏様の境涯に到るための六つの修行をいいます。波羅蜜とは彼岸(悟りの世界)に到ることです。
◆布施
見返りを求めない応分の施しをさせていただく事をいいます。貪欲の気持ちを抑えて、完全な恵みを施すことです。布施行は物質だけではありません。
◆持戒
道徳・法律等は人が作り現在はますます複雑になっています。私たちは高度な常識を持ち、瞬時瞬時に自らを戒める事が肝要です。
◆忍辱
如何なる辱めを受けても、堪え忍ぶことが出来れば苦痛の多い現代社会において、自らが他の存在に生かされていることがわかり、全ての人の心を我が心とする仏様の慈悲に通じることとなります。
◆精進
不断の努力をいいます。我々人の生命は限りがあります。ひとときも無駄にすることなく日々誠心誠意尽くすことです。
◆禅定
冷静に第三者の立場で自分自身を見つめることをいいます。
◆智慧
我々は本来仏様の智慧を頂戴してこの世に生をうけております。しかし、貪りや怒り愚痴によってその大切な智慧を曇らせてしまいがちです。 布施・持戒・忍辱・精進・禅定の修行を実践しどちらにもかたよらない中道を歩み、此の岸から彼に岸へ・・・。

出典 http://www.rokuhara.or.jp

六波羅蜜は仏教の重要な修行法の1つですね。

6つの精神的な修行の仕方を説明しています。

どれも皆重要なのですが、おそらく1番の眼目は布施波羅蜜でしょうね。

仏教では自分が持っているもの困っている人に分け与える精神が最も大切だとされています。それは有形無形を問わないのです。

現代人は何かを分け与えるとなるとお金その他の物品を想像しますが、仏教で大切なのはものではなく真心であるとされるのです。

仏教は真心込めてを人に分け与えられることとして説いていますね。

人に差し上げるものは形のないものでも何ら構わないわけです。

むしろ財物よりも尊いとされていますね。

よく言われる無財の7施が相当します。

お彼岸の言葉の中には、今言った修行をして彼岸に到達しましょうという意味が含まれます。

斉藤ひとりさんのお言葉

こちらの言葉のほうがずっとわかりやすいかも

Twitterでは

まとめ

出典 http://www.jishu.or.jp

難しい理屈を言っても始まりません。

ごく単純に、ご先祖を敬うのだとその認識でいいかなと思いますね。

興味のある方は深く追求すべき事柄ですね。

現代人は無宗教の人もたくさんいるのですが、どのような場合でも先祖をなくして今の私たちはあり得ませんから、先人の皆様への感謝の気持ちを忘れてはいけないと思うのです。

もう先祖がいなければ、今の私たちは存在しないわけで。

その意味で亡くなられたご先祖に感謝を申し上げる。

そのような行事の認識として過ごしたいと思いますね。

今日はお彼岸の中日ですね。両親ともにいない私にとっては、毎日がお彼岸のようなものです。

毎日仏壇にお仏飯をお供えし、水やお茶、果物やお菓子などのお供え物を整えて、お参りをします。

毎日の事なのですっかり習慣になりますね。

心を込める言葉の意味が何十年もやってきたこの行為によって、初めて確認できている気がします。

さていつものキュレーションサイトで記事をこしらえました。

文字にするとなかなか気持ちが伝わるようでいまいちだったりもするのですね。

こちらの記事を参考にしていただいて、お彼岸のお参りをしていただければ幸いです。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ