あの日を忘れない 3.11 東日本大震災

ニュース

あの日を忘れない  3.11  東日本大震災
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

出典 http://www.asahi.com

祈る気持ちは決して途切れる事はなくあの日を追悼する

3月11日が来るたびにあの日の衝撃を思い出すのです。

過去に例のないほどの巨大な津波に襲われた東北地方。

信じられないほどたくさんの方が亡くなり、今もなお、何千人か行方不明の方々が。

私たちは未来に向かっても祈る気持ちを決して忘れることなく、失うことなく持ち続けなければいけません。

不本意にもお亡くなりになられた方々への、せめてもの手向けです。

あれから7年たっても全国各地で黙祷が捧げられます。

過去にさかのぼってみると、祈りの輪は日本だけでは無いのです。

調べてみると世界中で祈りが捧げられております。

おそらくはこれからも続くのだろうと。

本当は思い出したくない方々もたくさんおられますね

出典 http://img.news.goo.ne.jp

あの地震の時に、真っ先に行方不明者を始め、捜索活動を始めたのは、他ならぬ自衛隊でした。

私の知り合いにも自衛隊員が何名かおり、彼らは北海道から翌日すぐに出発したのです。

全国から隊員が集められ、また日を追うごとに、たくさんのボランティアの方々も手伝いに入り復旧作業が始まったのです。

しかし全体で見るならば、全てが元に戻ったとは到底言えない状況ですね。

これからもたくさんの方々の支援を受けて、復興達成しなければいけません。

こちらは震災で亡くなったペットたちの慰霊碑

出典 http://www.heiwakai.co.jp

あの震災では、30,000人近い方が亡くなられました。

と同時に、その時一緒に飼われていたペットたちも多数なくなっているのです。

このペットたちを供養しようと活動されている方々もおられます。

動物を飼ったことのある方はよくご存知なんですが、生けとし生けるもの全ては、皆、等しく尊い命を全うする権利があるものと。

命の尊さに、優先順位をつけることなく祈りを捧げる運動ですね。

Twitterでの投稿

今日の命日のお祈りの案内がされています。

最後に

出典 http://livedoor.blogimg.jp

こちらの若いお坊さんは、現地に赴き祈りを捧げる行脚を続けられたのです。

頭の下がる行為だと感じます。

彼は、ご供養を捧げることに自分自身の僧侶としての使命を感じていたと思いますね。

僭越ながら、日本人のマインドの原点がここによく表れていると思います。

3.11はこれからも決して忘れることなく語り継がれることでしょう。

東北大震災は、福島原発の後始末のことなど、まだまだ復興と言うには程遠い状況なのです。

決して遅れることなく、休むことなく復興に努めねばなりません。

今日の午後2時46分 大震災が起こった時間です。

日本全国、できれば世界中の方々に黙祷を捧げていただきたい。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ