大坂なおみ 快進撃 スゲ〜😍

ニュース

大坂なおみ 快進撃 スゲ〜😍

出典 http://irodori-terrace.com

実は日本語はカタコト

大坂 なおみ(おおさか なおみ、1997年10月16日 - )は、ハイチ系アメリカ人の父と日本人の母との間において大阪府大阪市で生まれ、アメリカ合衆国で育った、女子プロテニス選手である[2]。法的には日米二重国籍(2016年現在)である[2]が、「テニス選手としての国籍」は日本を選択している[1]。日清食品所属(契約は日清食品ホールディングス扱い)[3][4]。

身長180cm、体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。自己最高ランキングはシングルス22位。日本人女子で初めて4大大会に次ぐWTAプレミア・マンダトリー大会で優勝した。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

大変な実力者が現れたものです。

ハイチ系アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれた彼女。

まだ20歳なんだそうですよ。

実は日本語がそれほど得意ではなく、カタコトしか話せないんだそう。

アメリカ人のお父さんの方が日本語ははるかに上手と聞きます。

彼女の持ち味はパワーを生かした攻撃的なテニス。

日本のテニスの選手では伊達公子がいましたが、彼女はもう引退したので、世界ランキングの上位にまでいける可能性のある子が出現した事は、大変なことです。

身長が180cmといいますから、かなり大きい子ですね。

テニスの世界ランキングの女子達を見ても、皆大きい子が多いので、その意味でも彼女は遜色ないのです。

いずれ女子テニスの頂点を伺うのではないかと思われます。

家族の存在が大きな影響を与えているようです

お父さんから小さい頃から手ほどきを受けていたテニス。

才能もさることながら、周りの環境や、努力もあったのでしょうね。

それにしても頭脳明晰で大変な才媛のようです。

高校の時は飛び級したらしいので、ちょっと頭が良いレベルではないですね。

今、カタコトで話している日本語も、近い将来ペラペラになるでしょうね。

パワフルだがとてもクレバーな試合運び

並々ならぬ努力

大変な努力家であることがこちらの映像でよくわかります。

何よりも頭がいいので飲み込みが早いこと、そしてもともと持ち合わせているであろう類稀な向上心。

やがて女子テニス界のトップをうかがわれる、選手になるはずです。

少しずつ結果が出始めていますよね。

Twitterでの投稿

こちらが彼女のTwitter公式アカウント

まとめ

出典 http://tennisnakama.com

東京オリンピックに向けて、楽しみが1つ増えましたね。

実は彼女は国籍を選択するときに、アメリカ日本どちらでも良かったのだそうですよ。

しかしながら選んだのは日本でした。その理由がどうやら東京オリンピックを睨んでのこと。

アメリカのプロテニス界では実力者が目白押しなので、オリンピック出場を確実なものにするには、日本からの方がよりたやすいと考えたらしいようですね。

オリンピックもさることながら、彼女の進化するスピードは目を見張るものがあります。

私が彼女を知ったのは、昨年のこと。その頃はまだ駆け出しの選手の感じがして、荒削りなイメージが強かったのです。

しかし今年はどうでしょうか、見違えるほど濃い内容の試合をこなすようになっています。

この進化の仕方を見ていると、おそらく1 、2年の間にランキング1桁になるでしょうし、トップ3 も夢ではないはずです。

才能と努力、周りのスタッフ。どれも皆一流どころが揃っているようです。

これから大いに期待が持てますよね。

記事作成はキュレーションサイトで行いました。

無料のお試しバージョンが用意されていて誰でも気軽に始められるのです。

今私が作っているのも誰でもできるレベルでしょうね。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ