「東京うど 」 いよいよ出荷が始まったみたい

ニュース

「東京うど 」 いよいよ出荷が始まったみたい
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

出典 http://tokyogrown.jp

春の野菜と言えばこれですよ ウド

うどをこよなく愛する、そんな季節になってきました。

北海道生まれの私にとっては、うどは代表的な春の山菜です。

山菜なので、この記事で紹介する栽培するものとはちょっと様子が違います。

今回紹介するのは穴倉の中で何泊仕上なので、この記事で紹介する栽培するものとはちょっと様子が違います。

今回紹介するのは穴倉の中で光を当てずに育てたものです。当然のことながら白くきれいな肌に育っています。

野生のものと違って、生でも食べられると聞きました。

あのシャキシャキの歯ざわりと、独特の香りは好きな者にとってはたまりませんね。

あのほんのりと苦く、甘くジューシーな感じはクセのある野菜の代表格かもしれません。

しかしセロリほど強烈ではないので、多分、万人に愛されるのではないかと思います。

穴蔵の中で育てるのです

ニュース番組のレポートなので詳しく説明されていますね。

東京の立川市はうどの栽培で有名です。

江戸時代から続いているんですね。

こうして丁寧に育てられたうどは高級品です。

この時期になったらいちどは味わいたい春の味ですね。

栽培した野菜と野生のものを比べてみてみましょう

出典 http://www.city.tachikawa.lg.jp

出典 http://thumbnail.image.rakuten.co.jp

栽培したものは、きちんと箱詰めされていかにも高級品のたたずまい。

それに比べれば野生のものは太陽の下で育つので、緑色にしっかりと色が付いています。

栽培したものが生食できるのに対して、野生のものは基本火を通さなければ食用には適しません。

実は私、野生のものしか食べたことがありません。

野生のものでもほとんど捨てるところはないんですよね。

特にオススメは穂先の葉っぱの部分の天ぷらと根本の白い部分の酢味噌あえです。

絶品ですよ。

高級品なので本格的な料理のレシピを紹介

拝見すると下ごしらえの説明でどうやら終わっていました。

基本的な料理の味付けはそれほど難しくはないので映像がなくても充分察することができると思います。

下ごしらえはこちらのやり方を参考にすると、無駄なく使いきれるはずです。

春の代表的な味なのでいちどは味わってみたいものですね。

Twitterの投稿では

まとめ

出典 http://edoyasai.sakura.ne.jp

きれいに盛り付けられたお膳を見ると春を感じますね。

日本人のDNAには季節を感じ、愛でる感覚が生まれながらにそなわっていると思わずにはいられません。

春野菜はうど意外にもたくさんあります。

北海道でも、うどは野生のものですが、他にも美味しい味覚が目白押しなのです。

ただし季節がまだちょっと早いです。

野山はそのほとんどがまだ雪の下。ふきのとうですらまだまだ先ですから。

でも待ち遠しいのはいつの時代も変わらない。

もうすぐやってくる春の味覚をしっかりと堪能しましょう。

いつものキュレーションサイトで記事としてこしらえてみました。

食べ物のコメントは食いしん坊にとっては実にやりやすいのです。

私の好みを押し付けるつもりはないですが、春野菜とか春の山菜は、多分、私たちの健康を維持する上でも、きっと役立つに違いありません。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ