「浄化」をキーワードにしたホワイトセージと天然石配合の浄化グッズ専門ブランドLUCAS

トゥームレイダー 新旧比べてみるとこうなった

ニュース

トゥームレイダー 新旧比べてみるとこうなった

最初の作品は2001年の公開です

出典 http://upload.wikimedia.org

お約束の映画鑑賞でトゥームレイダーの新作を。

最初のトゥームレイダーが2001年公開で、実は映画館で見ていなくてDVDを買って見ていたのである。

主演していたアンジェリーナ・ジョリーの凄さにただただ感動したのを覚えている。

あの第一作の時に、バンジーダンスのシーンがあったが、後でメイキングを見て全くの吹き替えなしでやったとのことを知る。

普通なら絶対吹き替えなんだけど、この女優の根性のすごさに驚いた。

この時には実際の父親(俳優ジョン・ヴォイト)が、父親役で出ていた。

この時はお金持ちの考古学者との設定だったと思うが、今回のファーストミッションで大富豪であることが企業系で成り立っていることを公開していた。

アンジェリーナ・ジョリーのかっこよさが際立っていた

トゥームレイダーはアンジェリーナ・ジョリーの出世作と言える。

この映画で一躍有名女優となった。父親のジョン・ヴォイトと親子共演したことでも有名になった。

この親子は実は日本にも縁のお二人で、夕張の国際映画祭に俳優ジョン・ヴォイトがまだ10代のアンジーを連れて訪れたことがあるのだ。

日本国内、とりわけ北海道にも縁の俳優でなかなか興味深い。

ファーストミッションはリメイクのトゥームレイダー

最新作ファーストミッションはララクロフト誕生の物語でもある。

舞台はイギリスから始まる。父親の遺言をもとに冒険に出発する、ここからがトゥームレイダーの最初のミッションとなる。

実は物語には前作を踏まえている部分と、新たに付け加えられたと思われるエピソードが盛られていて、少しずつ状況判断がしやすくなってきている。

映画自体の面白さは、前作のイメージが強烈だったので、どうやらその事はあまり真似しようとは思わなかったようだ。

しかし様々なアクションシーンはそれぞれに見ごたえがあった。

Twitterでの投稿

前作のトゥームレイダーと比べるせいか、辛口の意見もあったりする

まとめとして

出典 http://livedoor.blogimg.jp

出典 http://netflix-fan.jp

やはりアンジェリーナ・ジョリーの主演した3作品は強烈なイメージがあった。

あの三部作と、今回のファーストミッションは同じ時系列で並んでいても、別の味付けのものとみなければちとかわいそうな気がする。

今回の作品はララクロフトがトゥームレイダーとして、デビューするときの物語。

その設定で見ると、この作品はうまく作ってあったと思う。

主役のアリシアビカンダーも魅力が際立っていたし、父親役のドミニクウェストも、Wowowのドラマでお馴染みの俳優である。

今回の作品がこの先シリーズ化されるかどうかは、どのくらいの興行成績が収められるかで決まってくるはずである。

前作はアンジェリーナ・ジョリーの人気も相まって、相当な成功を収めている。

今回、果たしてどの程度のものなのか様子を見守りたいと思う。

ちなみに昨日私が行った映画館では、観客数は私と友達の2人しかいなかったと思う。

4DXで吹き替え版と言うこともあるが、この映画に関してはお客さんはあまり入っていなかったようだ。

記事作成をいつものようにキュレーションサイトで。

ここでのお試しバージョンはかなりお得だと思います。

私のような年寄りでも、このぐらいの記事はこしらえることができるのです。

私の場合、他にもサイトを持っていますが、こちらの便利な事はこの上もないのですよ。

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ