花祭りはお釈迦様の誕生日

ニュース

花祭りはお釈迦様の誕生日
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

出典 http://kininaruhatena.com

お釈迦様は今からおよそ2,500年前のインドのお生まれ

灌仏会(かんぶつえ)は、釈迦の誕生を祝う仏教行事である。日本では原則として毎年4月8日に行われる。

釈迦(ゴータマ・シッダッタ)が旧暦4月8日に生誕した伝承に基づいている。降誕会(ごうたんえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、浴仏会(よくぶつえ)、龍華会(りゅうげえ)、花会式(はなえしき)、花祭(はなまつり)の別名もある。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

お釈迦様の誕生日が4月の8日 灌仏会の行事が営まれます。

お釈迦様がお生まれになったときに、天から9体の龍が降りてきて、香水を産湯の代わりに注いだとされるのです。その故事から習っています。

お釈迦様が生まれた時には様々な伝説が語られました。

母親の摩耶夫人(まやぶにん)が、身ごもった時に牙の6本の白い象がお腹の中に入る夢を見たのだそう。

また生まれた場所は故郷へ戻る途中のルンピニーの園でした。

生まれた時に7歩歩いて「天上天下唯我独尊」と言ったのは誰もが知るところ。

生まれたての赤ちゃんがそんなことするわけないとは思いますが、そのくらい世界から嘱望されたお方の誕生だったのです。

母親は、実は産後の肥立ちが悪く、お釈迦様の生まれた後すぐに亡くなってしまいますね。

お釈迦様は乳母に育てられることになるのですが、そのことがひょっとしたら後の人生を決めるきっかけになったかもしれません。

お釈迦様ってこんな人

出典 http://todaibussei.or.jp

お釈迦様は王子として生まれたのですが、小さな頃からとても多感な少年で、やがてその思いは29歳で出家とあいなりました。

その時奥様がいて、お子様も1人お生まれになったばかりだったのですが、周りの反対を振り切り沙門として出家したのです。

様々な師匠に弟子入りをし、修行をしてはみるのですが、納得できる答えを得られずに、当時の一般的な慣例として、自分自身で苦行と瞑想の道を選んだわけです。

これを「6年麻麦の行」といいます。

1日に、麻の実1粒、麦1粒の食べ物しか食べません。これを6年間続けたのです。

もちろん生理学的にこんなことをすれば生きてなどいけるはずもないので、体力の限界までがんばったならば多少の休養期間を設けて、さらにまたチャレンジの繰り返しだったようですね。

半端な精神力では到底不可能な領域です。この図はその時の様子。

お釈迦様が説かれたこと

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

お釈迦様は人生を苦しみとみました。

生まれてしまえば必ず死ぬわけで途中では、病気にもなるし老いたりもするわけですね。そのことを全て苦しみと説いたわけです。

そこから逃れるための方法を説かれました。

あらゆる苦しみから逃れて、自由を得た境涯を涅槃といいます。

涅槃の境涯に達することが、仏教の唯一無二の目標になります。

ただし、簡単にたどり着けるようなことではありません。

お釈迦様が自分自身の教団を組織したときに、最初に5人の弟子を涅槃の境涯に導きました。

涅槃の境界に達した者をアルハト(阿羅漢)と呼びます。

お釈迦様の教団では最初にお釈迦様を含めて6人のアルハトが存在したのです。

漢訳で六阿羅漢と呼びます。

お釈迦様の遺言

出典 http://www.hokkeshu.jp

お釈迦様はお亡くなりになる3ヶ月ほど前に弟子の1人アーナンダに遺言を残されました。

それは自分自身が亡くなった後の様々な指示伝達でした。

亡くなった後は、まず自分の亡骸を荼毘にふすこと。

遺骨はお参りに来た信者たちに分け与えて自由に持たせること。

遺骨は、仏舎利と呼ばれ、仏教では何にもまさるご本尊とされます。

お釈迦様が歴史的実在の方である証拠

正真正銘のお釈迦様の御遺骨を真性仏舎利といいます

出典 http://www.haginotera.or.jp

お釈迦様が亡くなった後にご遺骨は8カ所に分散されました。

それぞれに塔を立てて信仰の対象としたのです。

やがてインドにはアショーカ王が現れこの8カ所に分散した真性仏舎利をもう一度1つに集めて、そこから特別な拝み方で、仏舎利塔の御分霊をたくさんのこしらえたとなっています。

お釈迦様ご本人のものは、1つに集約して自身の建立した金剛法座の中に収めたようです。

このときのものが19世紀の末になってイギリスの探検家に発見されるのです。

発見され壺の中には遺骨が収められており、その碑文からお釈迦様在世当時のものであることが確認されたのです。

こちらは各国の由来書として残った文献が付帯されており、このことでお釈迦様が歴史的実在とされる証拠のようです。

お釈迦様の教えは時空を超えて、今に蘇るわけですね。

私たちは気がつかないうちに、知らず知らず仏教の古い教えに基づいた様々な事柄を行っているようです。

ちなみに生前お釈迦様は自分の教えの核心部分は、相手によって簡単には教えなかった内容もあるようです。

それはとどのつまり、相手をおもんぱかってのこと。理解不能な内容を話してもいたずらに混乱を招くばかりと承知していたようですね。

Twitterまとめ

まとめ

出典 http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

最近では小さな子供たちが、装束をつけて参加する楽しい行事になっています。

春のちょうど良い陽気の頃に、子供の成長と息災を祈る穏やかで微笑ましい行事ですよね。

仏教の哲学は、一言で言うなれば難しいといえますよ。どうしても知性の側からのアプローチをしたくなるのですが、頑張れば頑張るほど真理からは遠ざかる気がします。

お釈迦様は不毛な議論を戯論と言って厳しく戒められたのです。

つべこべ理屈を述べる事は、時間の無駄と言うもの。

きちんと感じる心を大切に、真心を伝えたいものですね。

いつものキュレーションサイトで記事をこしらえました。

たまたま今日は花祭りで灌仏会の行事があちこちで行われるようです。

小さなお子さんだけではなく、自分たちも、健康と息災を祈りたいものですね。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ