春バテってなんだろう?

ニュース

春バテってなんだろう?

出典 http://media.well-lab.jp

夏バテはよく聞くけど春バテはここ1 、2年の言葉

春に体調不良を訴える人はかなりの数に登ります。

その症状の主なものは、夜寝られない、体がだるい、疲れやすい、イライラするなど様々。

このような症状は年中起こりがちですが、春先から格段に多くなるとされています。

実は春夏秋冬、その季節毎に体調不良を起こすのですが、それぞれに特徴ある理由があるようです。

では春バテの場合、どのような理由が。

1つ目は、気温の急激な変化についていけないこと。春先は三寒四温と言って、気温のアップダウンがとても激しいのです。そのことに体がついていけない。

2つ目は、季節の変わり目で、気圧の変動がとても大きいこと。これも体調に大きく影響します。

3つ目は、生活環境の変化。4月からは新年度で生活環境が大きく変わる人が多いことが言えるのです。

これらの生活環境は、当然のことながらストレスとして降りかかってきますね。

無難に防ぐ方法もあるようです

春バテが解消されずにそのまま持ち続けるとすぐに五月病がやってきます。

5月病の後は夏バテが待っている。

症状を持ち越さないための方法が必要ですよね。

1番に必要なのは、良い睡眠です。次に栄養です。

この2つさえきちんと満足させられるなら、そもそもバテたりなんかしませんよね。

良い睡眠を取るための方法は、睡眠のリズムを上手に演出することです。

1番のオススメは、寝る前にぬるめのお風呂にゆっくりつかること、そうすることで神経は落ち着きを取り戻し、またお風呂で暖まった体がゆっくりと平常の体温に戻るときに睡眠に入りやすいとされるのです。

食事もとても大切です。きちんと食べる事はもちろんなのですが、バランスをよく考えましょう。

夜寝る前の3時間以内の食事はできれば避けた方が良いのです。

お風呂上がりに冷たいビールで、おつまみをパクパク。一見ストレス解消になりそうですが、生理学的にはあまりよろしくないようですよ。ほどほどにしましょう。

夜の睡眠がきちんと取れているならば、朝の目覚めは間違いなく良好なものになるはずです。

夜寝る前に食事をしていなければ朝は普通にお腹が空いているはずです。

きちんと朝食をとりましょう。

朝食をとったなら、体のリズムとして排泄のプログラムが働くはずです。

何気ないリズムのようですが、ここがきちんとしているとほとんどストレスをためる事はないと思いますね。

Twitterでの投稿にも注目ですよ

感じている人はとても多いようです

まとめ

出典 http://kidoseikotsu.com

せっかくの春なんだから、体調不良は願い下げです。

自立神経の不具合が原因です。いくつかの対応方法もあるようだから、勤めてストレスをためないことを意識するのですね。

体調が悪ければ楽しいこともどんどんなくなってしまいますよね。

体調を維持することを楽しんで感じることができれば、一石二鳥かもしれません。

せっかくの良い季節に、しかも新生活を始める人も多いと聞きます。

嬉しいこと楽しいことに思いを馳せつつ、自分自身の体を今一度いたわってみてはどうでしょうか。

テレビを見ていたらニュースでやっていた内容です。

老若男女を問わず当てはまるように感じたので、記事としてまとめてみました。

いつものキュレーションサイトで作成しています。

今回もAIが活躍してくれました。

無料のお試しバージョンでもこの記事位のものは簡単に作れるのです。

参考にされてみてはどうでしょうか。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ