エクス・マキナ この映画を観たかった理由

ニュース

エクス・マキナ この映画を観たかった理由
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

出典 http://robotstart.info

ついにwowowで視聴

監督のアレックスガーランドの初監督作品なのだそう。

この監督はこの映画の脚本も手がけていて、並々ならぬ才能感じる。

映画はSF映画の形をとりながらスリラー映画の仕立てである。

AIが極度に発達し、人間との絡みの中でおそらくは発生するであろう恐怖のシチュエーションを描いている。

映画は昨日初めてwowowで録画したものを視聴。

ハリウッド映画とは全く異なる類の映画。

イギリスの映画ではあるが、作品の完成度の高さ、ストーリーの面白さ、俳優たちの演技。これらは見るものを深く満足させる。

俳優たちに注目

出典 http://www.vogue.co.jp

出典 http://pbs.twimg.com

出典 http://3.bp.blogspot.com

主役エヴァを演じたアリシアビキャンダーはあのマイケルファスベンダーの奥さんである。

夫のファスベンダーは今売れっ子の俳優の1人であると言える。

我々がよく知っているのはX-Menのマグニートー、そしてエイリアンコベナントの狂ってしまったアンドロイドを演じていた。

他にもちょくちょく見かける俳優なので、まさに今旬と言える。

主役を演じたアリシアも今売り出し中の女優。

この間封切りのトゥームレイダーのリメイク。あの中で主役のララクロフトを演じている。

この女優は他にもリリーのすべてでアカデミー賞の助演女優賞受賞している。

そしてもう1人の主役であったオスカーアイザック。彼はスター・ウォーズのパイロットポーダメロンを演じている。他にもX-men のアポカリプスで古代エジプトの怪人を演じていた。

俳優の1人1人は役者としてはかなりの実力を持っていると感じる。

他の映画で見たときに全く異なるキャラクターを演じ分けているから。

初監督ながら作品は非常に完成度の高さをアピールするものとなっていた。

物語はAI (人工知能)を題材にしている

『エクス・マキナ』は、アレックス・ガーランドの監督・脚本による2015年のイギリスのSFスリラー映画。ガーランドの監督デビュー作であり、第88回アカデミー賞視覚効果賞受賞作品。 タイトルはラテン語で「機械によって」を意味する。 ウィキペディア
監督: アレックス・ガーランド

出典 http://ja.m.wikipedia.org

映画の世界ではAIを題材にした作品はここ最近特に多いと感じる。

古くはアイザックアシモフ博士の「AI」をスピルバーグが監督した有名な作品があった。

他にもテレビ番組等で色々と紹介はされたが、ポピュラーなところではエイリアンがAIの登場する映画としては有名だ。

エイリアンの中ではアンドロイドが必ず登場するが、こちらでもそのAIが暴走することによって映画のストーリーが形づくられていた。

この間亡くなったスティーブンホーキング博士が、人類の主な仕事は今に高度なAIによって取って代わられるだろうと預言していたが、確かにAIが人間の手を離れた段階で、そういった事態は起こりうる可能性が。

ただし、AIは基本的にはテクノロジーの延長上の産物であるので、人間を凌駕することが果たして可能なのかどうか、そこには疑問が湧いてくる。

人間は霊性を備えた存在なので、機械的なものとは明らかに一線を画す。

AIがその1部の能力において人間のポテンシャルをはるかに超えてしまう事はこれは認めざるを得ない。

だからといって端から人間よりも優れていると断定することにはならないだろう。

人間には人間にしかない持ち味が存在する。それはとどのつまり、科学的な領域には収まっていない。

Twitterでの投稿

Twitterでの映画の評価は様々なものがありますね

まとめ

出典 http://fooltoneet.com

監督が映画の中で描きたかったのは、AIと人間との絡み。

映像の美しさは完成度が極めて高く、主役のエヴァの映像は見るものを釘付けに。

この作品は、ハリウッドの娯楽作品の作りとはかなり異なっている。

映画の流れ自体がドラマ仕立てで作られており、低予算の作品と聞いているが、最後に迎える衝撃的な内容で、映画のイメージを強烈にアピールしている。

これは施設の中に取り残された男の恐怖の体験物語とも言える。

この映画は実はネットの検索で、前から知ってはいたが、映画館で見るにはいたらず、その評価の高さからどうしても見たい映画の1本には入っていた。

日本では2016年度の封切り映画なので、もう2年は経つのだがテレビではつい2〜3日前のwowowの放送。

久しぶりに良い映画をみた感がある。

無類の映画好きなので様々な映画を見るが、この映画の作り手の意図には賞賛をしたい。

最近の映画はヒット作は、大抵アメコミからの転用が多いのだが、この作品に関しては監督のオリジナル脚本である。

映画の為だけに書かれた脚本はさすがに見ごたえがあると感じた。

いい映画を見るとモチベーションが上がるのは私だけではあるまい。

過去にもAIを題材にした記事をいくつか描いている。

出典 http://voiceoversuperfriends.com

ずいぶん前に書いた記事である。

この記事でAIに関わることを考察してみた。また映画も取り上げてその面白さを紹介。

多分に自分の好みの押し付けで、ちょっと恐縮するがこれからの世の中知っておいて損はないと思われる。

記事作成はいつものキュレーションサイトで。

この記事作成にも、実は、AIが活躍しているのである。

ただしこのAIは私を超えることにはならない。あくまでも私の作業のお手伝いである。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ