依存症の脳内ってどうなってる?

ニュース

依存症の脳内ってどうなってる?
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

出典 http://livedoor.blogimg.jp

実は様々な依存症は脳の病気らしい

依存症とはやめたくてもやめられない状態に陥ることですが、その種類は大きく分けて2種類あります。
「物質への依存」と「 プロセスへの依存」です。
○「物質への依存」について:
アルコールや薬物といった精神に依存する物質を原因とする依存症状のことを指します。
依存性のある物質の摂取を繰り返すことによって、以前と同じ量や回数では満足できなくなり、
次第に使う量や回数が増えていき、使い続けなければ気が済まなくなり、自分でもコントロールできなくなってしまいます(一部の物質依存では使う量が増えないこともあります)。

○「プロセスへの依存」について
物質ではなく特定の行為や過程に必要以上に熱中し、のめりこんでしまう症状のことを指します。

どちらにも共通していることは、繰り返す、より強い刺激を求める、やめようとしてもやめられない、
いつも頭から離れないなどの特徴がだんだんと出てくることです。

出典 http://www.mhlw.go.jp

TOKIOの山口くんのニュースはかなりの衝撃がありましたね。

彼はどうやらアルコール依存症で間違いないようです。彼ぐらいの症状になると絶対に治療しなければいけませんが、自分勝手なことをしても治るあては無いようです。

必ずしかるべきドクターの診察を受け治療のための様々な施術を受けなければいけません。

依存症はアルコール依存に限らず、どうやら脳の病気と見ることがいえます。

様々な依存症がありますが、有名なところでは覚せい剤。

どうしても継続して欲しくなってしまうのですね。

似たようなものでは、糖分も中毒性があるようです。

甘いものを欲しがる脳みその働きは覚せい剤を欲しがるのと同じ脳波を示すとされます。

がんばって摂生すれば治ると思いたいところですが、正しく向き合って場合によっては治療も考えた方が良いようですね。

アルコール依存とギャンブル依存の話し

アルコールに依存するのは、本来感じているストレスをひと時、逃れるためと分析できます。

ではギャンブル依存ではどういうことになるでしょう。

どうしても刺激を求めてしまう。その点にフォーカスせざるをえません。

ギャンブル依存に陥るのはギャンブルで負けたときのリスクを正しく認識できない不完全な部分があるようです。

スリルを求めるあまり、負けた時の大きな損失をきちんと計算して考慮に入れることができないようですね。

ギャンブル依存の人は、カード等の支払いでもその傾向が出るようです。

カード払い、特にリボルビング払いなどは利息が極めて高く、賢い人は決して選ばない方法ですが、ひと時の支払いの楽さ加減に騙されて、選んでしまうようですね。

依存症と健常者のはっきりした境目はないといえます。

つまり、誰もがなる可能性があって、誘惑の多い現代では、十分に注意喚起をしなければと言う事ですね。

セックス依存症の話

性的映像の依存症も最近特に言われるようになりました。

ネットでは無修正のアダルトビデオが簡単に見ることができます。

様々なサイトがあって、暇つぶし程度で見ている分についてはなんて事は無いのですが、人によってははまってしまうのでしょう。

特にネットの初心者がこのようなサイトにたどり着いた時に、ネット詐欺に合う例も急増していると聞きます。

よく聞く話ですが、クリックしているうちに“登録ありがとうございました”の画面が出て“キャンセルする時はこちらをクリックして下さい”との案内のままにクリックをして詐欺に引っかかる例です。

アダルトサイトには往々にして、このような罠が仕掛けられていることが多いのです。

どうしても見たい人は、余計なところをクリックしないことを心がけるしかないでしょうね。

糖分を欲しがる脳は覚せい剤を欲しがる時と同じ状態を示す

白砂糖に中毒性がある事は前から言われているのです。

甘いものを食べたい誘惑はいかんしがたいものがありますね。どんなにお腹いっぱいでもお饅頭やケーキを見せられれば食べたいと思う気持ちが湧いてくるのです。

覚せい剤も、1時、快楽を味わってしまえば何度も繰り返し求めるようになります。

この覚醒剤中毒と白砂糖中毒は脳波の形は同じなんだそうですよ。

甘党を自認する人たちは、甘いものを食べたくなる気持ちは覚せい剤を欲しがる気持ちと同じと受け止めなければいけません。

もっともだからやめなさいとは頭ごなしには言わないですが、方や違法であるわけだし、もう片方は単なる食べ物に過ぎません。

体にいいか悪いかの判断をクレバーに判断したいなと思うわけです。

脳の働きには様々な自己コントロールの作用があって、自分自身でコントロールできる部分もそれなりにあるわけです。

急激なことをすれば当然ストレスが溜まって余計ひどいことになりますが、よく考えて少しずつ改善する分については苦労なく受け入れる事は可能でしょう。

Twitterまとめ

結論として

出典 http://tokyo-darc.org

依存症には様々な形があって、それぞれに治療法もあるようですが、調べてみたところ必ず治るのだという意見が大半でした。

自分自身が依存症なのかそうでないのかはなかなか判断がつかないところです。

いつも思うことですが、何かトラブルがあったときに、また問題を抱えたときに、誰かに相談できるようなことになっていれば問題を大きくする事は無いのです。

現代人はたくさんのコミニュケーションをとっている割には、皆孤独であるように見えます。

コミニュケーションの本体は、表面的なものがほとんど全てで、何か重要な事があっても誰にも相談できない場合がほとんどでしょう。

1人で問題を抱えると、依存症にかかわらず様々なトラブルを抱える傾向にあります。

普段からコミニュケーションを取る際に、どれだけ相手の人を信用し、また信用してもらえるかそのことがカギになります。

まず最初に言える事はたくさんの人とコミニュケーションを取り合っていること。

そして人を信用し、また自分自身も信用していただくこと。

様々な依存症は、ある意味、現代病とも言えますね。

古い時代の依存症では、アルコールとか、アヘンなどの薬物がほとんどだったと思います。

現代ではこの2つ以外にも様々なものが依存症の対象になってくるのです。

生きていくのに、楽しみもとても多くなったとは思いますが、それに伴うリスクも何倍も増えた気がします。

私たちの脳は様々な情報を処理するようにできてはいますが、もともとの作りは古い時代のものをそのまま踏襲しているので、最近の新しい刺激には、耐えられなくなる場合もあるのかもしれません。

依存症を通じて自分自身と向き合う時間をもっと多く取れるように。

また必要以上の刺激を求めるような事は避けた方が無難だといえます。

記事作成はキュレーションサイトで行いました。TOKIOの山口くんのニュースはどうしても気になっていて、彼自身の弱さとか甘さとか盛んに言われてはいますが、治療が必要な事は言うまでもありません。

被害者もあることなので、問題は極めてデリケートですよね。

彼らの未来がこのまま閉ざされてしまうことがないように祈らずにはいられません。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ