樹木希林 色褪せることのない女優魂

ニュース

樹木希林 色褪せることのない女優魂

出典 http://chulapan.com

勝手に素晴らしい夫婦なんだと思い込んじゃう

樹木 希林(きき きりん、1943年1月15日[2][1] - )は、日本の女優。戸籍名、内田 啓子(うちだ けいこ)[1]、旧姓:中谷(なかたに)[1]。また、旧芸名は悠木 千帆[1](ゆうき ちほ、初代)。東京市神田区(現・東京都千代田区)出身[1]。

1964年に俳優の岸田森と結婚するが、1968年に離婚[9]。1973年10月に内田裕也と再婚するが[3]、1年半で別居し[10]、その後別居生活を続けている[3][11]。1981年、内田が無断で離婚届を区役所に提出するも、樹木は離婚を認めず、離婚無効の訴訟を起こし勝訴した[12]。その後は1年に1回連絡を取り合う程度の関係となったが[12]、2005年1月、乳癌が判明して摘出手術を受けたことを機に連絡は1か月に1回となり、以降毎年1月は一緒にハワイで過ごすようになったという[13]。内田との間に1人娘の内田也哉子がいる[9]。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

出典 http://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net

樹木希林は若い頃から老け役での役柄が多かった。

しかし文学座出身なだけあって、筋金入りの演技力は誰からも認められるところ。

芸術的なセンスは年取った今でも全く衰えることなく、様々な状況で活躍されている。

夫の内田裕也とは、いちど離婚の危機もあったが、今は別居中とはいっても月に1度程度連絡を取り合う中とのこと。傍で見る限りにはとても良い夫婦に映る。

全く噛み合わないように見える2人なのだが、思うにお互いそれぞれの感性を認めあった中なのだろう。

トータルではとても良い夫婦。

映画「あん」日本映画の良さが随所に発揮されていた

お孫さんとの共演も果たす

この映画はwowowで鑑賞。

日本映画ってこういった作りの時は実に心地よい気持ちにさせてくれる。

この映画ならば不必要に飾ることもなく、心のひだを俳優たちが上手に演じきれるのである。

俳優樹木希林の真骨頂がこの映画ではよく感じられる。

またご自身のお孫さんとも共演している、そのことも特筆すべきこと。

お孫さんの初々しい演技もなかなか新鮮味があって素敵だなと。

病気との戦い

全身ガンに犯されている話は壮絶である。

しかしながら本人は覚悟を決めているのだろうか、決して悲壮感漂うようなことはせず、普通を貫き通し、いつもニコニコ心がけているのだそう。

そのせいかがんの治療を受けながらも、重篤な症状を引き起こすこともなく安定して生きながらえているのだ。

何よりも感じるのは、ポジティブな性格。決して悲観的な暗くなるような受け止め方はしない。

さりとて必死に頑張るわけでもなく、自然体なわけだ。

自分自身の生き死にについて悟っている部分もあると思われる。

このような生き方ができるのなら、大抵の事は乗り越えられるに違いない。

若い頃からの特集

お宝映像も入っていて、なかなか見所がありますよ。

若い頃に俳優の岸田森と夫婦関係にあった。このころはまだ悠木千帆を名乗っていた。

俳優岸田森も役者としては1流中の1流。テレビで怪奇大作戦の主役をやっていたと思う。

確か彼は胃ガンで若くして亡くなったと思う。

樹木希林は内田裕也と出会ってからも演技活動は衰えることなく活躍されていた。

内田裕也はロック歌手と言われることが多いが、俳優としてもなかなか見所があるのである。

思えば芸術家として才能溢れる人ばかり。その類稀な感性でお互いを高め合い協力し合う関係だったと思う。

Twitterまとめ

まとめ

出典 http://cdn.top.tsite.jp

出典 http://i.pinimg.com

樹木希林の娘、也哉子と本木雅弘夫婦も、テレビではちょくちょく見かける。

お孫さんもできていて、いかにも幸せを絵に描いたように映る。

有名人同士なので、それなりにプライバシーとか大変なのだろうと思いつつも、いい夫婦関係は親子2代にわたる。

写真を見ると、全くバラバラな感じがしないでもないが、これだけの個性が1つの家族としてまとまるそのエネルギーは一体いかほどなのだろうと考えてしまうのだ。

お孫さんもどうやら映画デビューを果たし、様々なチャレンジを始めた模様。

娘婿のもっくんも、役者としては一流どころとなる。

私の知る限りでは、送り人での演技が光っていたと思う。あの映画は最近見た日本映画の中でも1、2を争う位の秀作だったと思う。

役者は様々なチャンスを与えられて、その評価によって成り立っているので、樹木希林一家の今後はとても楽しみなものがある。

希林自身も、演技にかける情熱は全く色あせることなく今後も発揮し続けるに違いない。

記事作成はいつものキュレーションサイトで行いました。

樹木希林は昔から知る懐かしい俳優です。1時、ガンになったとの話しで心配することもあったが、今は元気そうで何より。

私の先輩にあたる世代。長生きしてもっと活躍してほしいものである。

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ