女優 二階堂ふみ の実力

ニュース

女優  二階堂ふみ の実力

出典 http://www.jiji.com

女優として一流の評価

二階堂 ふみ(にかいどう ふみ、1994年9月21日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。沖縄県那覇市出身[2]。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

幼い頃より映画好きの母に連れられて映画館へ足を運び、映画女優を志す。12歳の時にフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』Vol.4掲載のグラビアでデビュー[3]。そのグラビアがマネージャーの目に留まり、沖縄に駆けつけたマネージャーによってスカウトされ芸能界入り[4][5]。ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルを務めるなど、ファッションモデルとしてファッション誌や広告へ出演[6]。

憧れの俳優にブリジット・バルドーやジーナ・ローランズ、高峰秀子、スティーヴ・ブシェミを挙げている[19]。

音楽は洋楽好きであるが、ももいろクローバーZのファンでもあり、「アイドルが好きなんじゃない、ももクロが好きなんです」と語っている[20]。まだグループが無名だった、ももいろクローバー(改名前の名称、メンバーは6人)の頃からライブに足を運んでいる[20]。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

年齢を見てびっくりですよね。まだ23歳。今時期の感覚で言えばまだ幼いといってもいい位の年齢ですよ。

しかし女優としている限り、その演技と存在感は普通のレベルをはるかに凌駕しているのです。

よく体当たりの演技と言われますが、たいていの女優さんはそのぐらいの事はやっていますが、彼女の場合はどうでしょうか。

この人の場合、同じような役柄で演技しているわけでは無いですよね。

見る限りでは、全く異なる役柄を平然と演じ分けています。

なんでも演技できるのは、一流女優のはずせないファクターですが見事に備えているわけです。

バラエティーゴチバトルにも参加

ゴチバトルでも何度かお目にかかっている。

バラエティーでもかなりユニークな存在。番組を盛り上げてはいたが、とりあえずは卒業とのこと。

何かの機会にまたゲストで出演する可能性もなきにしもあらず。

予告編❣️

映画はマニアックな作品も含めて様々なものに出演。

もちろんどんな役でもこなしているが、濡れ場のシーンでも一切手抜きをしないのが二階堂ふみの真骨頂。

年齢もさることながら、自分自身の持ち味をよく知っている様子。

この間、急死した大杉蓮さんとの映画も有名。

NHKの大河ドラマでも常連の女優

NHKの大河ドラマでもちょくちょく見かける顔ぶれとなりました。

やはりしっかりした演技ができる、そこの評価はすこぶる高く、お呼びのかかる役はみんなバラバラである。

本人としても望むところであるに違いない。

今はまだ脇役としてであるが、いずれ主役を張るものと。

Twitterまとめ

まとめ

出典 http://livedoor.blogimg.jp

二階堂ふみのことをいろいろ調べてみてわかったことだが、かなりの負けず嫌いとのこと。

特に女優 宮崎あおいには対抗心を抱いているようである。

噂話の領域だが、目標を定めて追いつき追い越せの精神らしい。

私が見ていて感じるのは、屈託ない心とは裏腹に、彼女の持ち合わせるハングリー精神。

ハングリー精神なんて言葉は今日日、死語かもと思っていたが、彼女を見ているとそのことを感じてしまう。

しかしながらこれから順調に活躍するためには、周りのスタッフの協力は不可欠だろう。

彼女の持ち味は自由気ままであること、エキセントリックであること。

これからも発揮し続けて欲しいものである。

5年先、10年先が楽しみな女優さんである。

映画やテレビで拝見しながら応援することにしよう。

記事作成はキュレーションサイトで行いました。

以前から知っている女優さんでしたが、調べてみるといろんなことがわかってなかなかびっくりです。

楽しみですよね。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ