占いを頼りたい気持ち チェックチェック

ニュース

占いを頼りたい気持ち チェックチェック

出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com

たくさんの占いがあるんですよ

西洋系のものと東洋系のものと概ね2つ

どれもこれも採用する人の胸1つでどうにでも変わる可能性が

占いを見てしまうのは、励ましてほしいから。

もともと占いは、超自然的な力を用いてこれから先に起こることを算出することにありました。

最近ではこの占いを利用したビジネスもたくさんあって、多くの利用者に支持されているようです。

占いをする人の特徴は、インスピレーションがとても豊かであること。

占いのメソッド自体は、機械的に置き換えることも可能ですが、精度を上げるためには、使う人のインスピレーションがかなりものをいいます。

占うときの1つのコツとして、決して結論を急がないことが挙げられるのです。

最初に結果だけ出してしまったのでは信憑性にかけると思われても仕方ありません。

占いの多くは占う側の能力と、占ってもらう人の感謝の気持ちの中間にあるかもしれません。

占いの3禁

人がいつ死ぬかを占ってはいけない

誰と誰が姦淫したことを占ってはいけない

誰がどんな盗みを働いたかを占ってはいけない

Twitterまとめ

プロもアマも混在する世界ですよ

最後に

出典 http://smt.qsei.jp

占いは1つの参考意見として見るのがいいのかもしれません。

かく言う私もスマホのサイトを1つ登録しています。

受け取る側の気持ちがとても大切なので、あえてサイトの紹介はしません。

その日の注意事項や、気をつけるべきことや、また日和がいいか悪いか等を参考にしています。

占うときにはちょっとコツがあって、占いたい事柄をしっかりと心に決めること。

このことを「機が動く」といいます。

何度か占って気がついたことが1つ。

重大なことを占うときは1日1回にしなければいけないようです。

占いは誤謬があって、何度も占うと違う結果が出る場合もあるのです。

占い自体の権威を保持するためにも、必要なことを最小限だけ占います。

先に述べた「機が動くとき」ここがとても大切なようですね。

何度もダラダラと占っていると、もうまともな答えは望めません。

集中して、1回だけがミソのようです。

ライフワークの1つに運命学がありますが、30数年やってきて占星術による占いも少しはできるようになったのです。

しかしことが重大な場合もあるので、他人のことを占う事はなるべくしないようにしています。

占い方によっては、3禁に触れることもあるので。

いつものキュレーションサイトで記事にまとめました。

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ