「浄化」をキーワードにしたホワイトセージと天然石配合の浄化グッズ専門ブランドLUCAS

朝鮮半島 非核化宣言 それぞれの国の思惑

ニュース

朝鮮半島 非核化宣言 それぞれの国の思惑

出典 http://biboroku.net

歴史的な第一歩と言われているが?

パフォーマンスとしては充分

1連のニュースをリアルタイムででも見ていたが、確かに大きな一歩を踏み出したように見える。

結果の評価はともかく、これだけの行動は個人的な夢や希望のレベルでは達成できなかったに違いない。

トランプ大統領、金正恩委員長の決断力と行動力はなかなかのもの。

2人ともしたたかな政治家であるが故に、当然お互いの利益を厳しく追求していた。

この手の会談ではどうしても勝ち負けや優劣をつけてみたくなるもの。

それぞれに思惑はあるだろうが、結果としては北朝鮮は大きな成果を上げたと言える。

非核化の合意は重大な事項だが、もともとはアメリカの軍事力がはるかに他国を圧倒している。

どちらかが折れてどちらかの意見が通ったにしても、ことが起こったときの優位性には何ら変わりは無い。

今回の話し合いは、いかにそれぞれの脅威を取り除くかどうかにかかっていた。

世界中が注目していたこのパフォーマンスは大成功と言って良いのかもしれない。

具体的な事は全てこれから

今回の話し合いが突貫工事でこしらえたものであるが故に、実務者レベルでの詰めた話し合いは当然先送りとなっている。

大きな目的は過去になしえなかった話し合いが今回米朝のトップが相まみえて意見交換すること。

ニュースの中でも所々取り上げられていたが、2人とも独断先行タイプの指導者。

お互いに持ち上げ合っていたが、それぞれ自分と同じ匂いを相手の中に感じたに違いない。

ある意味似た者同士。

当然今後の行方は注目しなければいけないが、これからどんな影響が周りに出てくるのか。

周辺の関係国も充分に気配りが必要だろう。

北朝鮮国内でもニュースとして報道されている

北朝鮮国内では今回の会談を肯定的に見る向きは多い。

もともと北朝鮮では1部の者にしか政治的な恩恵は行き渡っていない。

平壌以外では、貧苦にあえいでいる報道が聞こえてくる。

政治の世界で少しでも前向きな豊かなことに方向が向くのであれば歓迎するのは至極当然と言える。

それぞれの国の一般大衆にはほとんど関係のないこと。

政治的なパフォーマンスの犠牲にならないことを祈るばかりである。

日本が抱く切実な願い

拉致被害者の問題は日本では最重要課題である。

過去にわずか数名が帰国しただけで、今様々な残された問題は棚上げされた形。

日本政府としても打つ手がないように見える。

今回の米朝会談でも、アメリカ頼みの構図が鮮明になっていた。

良い悪いは別にして、この辺が日本の限界と思われる。

これだけ長い時間抱えてきた問題であるが故に、解決のための道筋は、1つには今期。

後は継続をすること。日本の言い分を決して取り下げないこと。

北朝鮮はこの問題を自国の利益に結びつけようとしている。

その挑発に乗ってもうまくはいかない。

情報が開示されているようで実際は何もわからないわけだから、根気よく時間がかかると思うべきなんだろう。

今回の話し合いがどれだけこの案件についてプラスの効果があったのか、これからも注目しなければいけない。

Twitterまとめ

まとめとして

出典 http://yoshidakenkou.net

お互いの政治家としての評価はどうなんだろうか。

トランプ大統領は秋の中間選挙の結果が気になって仕方がないとされている。

今回の1連の外交がプラスの結果になることを画策していたようである。

金正恩委員長は国内での、自分自身のアイデンティティーが気になるところ。

何かしらプラスの点数を弾き出したいと考えていたようである。

お互い米朝会談の形をとりながら、自分自身の願いがいかに叶うかを必死に模索していたように見える。

おそらくその目的は、それぞれに達成されたに違いない。

具体的なことや政治的な事はなかなか素人が理解することは難しいが、少なくとも北朝鮮や韓国日本には様々な形で不幸をみまった人たちがいるのである。

苦しい思いをしている人たちに少しでいいから苦しみが癒えるような方向を願うばかり。

今1歩が踏み出されたわけだから、道を踏み誤ることなくきちんと前進まなければいけない。

いつものキュレーションサイトで記事として意見をアップ。

使い慣れたサイトなので、楽な作業ではあるが、この問題はとても根深い。

これからも注目していかねばならないと痛切に感じる。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ