ハン・ソロと相棒チューイの物語

ニュース

ハン・ソロと相棒チューイの物語

出典 http://livedoor.blogimg.jp

スター・ウォーズ伝説の1部に

スターウォーズのスピンオフ ハン・ソロを映画館で鑑賞してみました

チューバッカを演じた2人 新旧

出典 http://pbs.twimg.com

スター・ウォーズの旧作はピーター・メイヒューがチューバッカを演じていたが、最新作以降はヨーナススオタモが担当している。

ヨーナスはフィンランド出身のプロバスケットボールの選手 兼任で俳優もこなす。

イギリス出身の名優ピーター・メイヒューはあまりに有名。

スター・ウォーズシリーズの作品のクランクアップはなかなか終わらない。

もともとは9部作品の予定だったはずなのが、いくつかスピンオフも作られること。

最終作の第9話が来年公開とのこと。

楽しみは尽きない。

昨年封切られた、「ローグワン」がとてもよかった。

今回はそれに続くハンソロとチューバッカの物語。

Twitterまとめ

まとめとして

出典 http://www.fashion-press.net

この映画を見終わった感想だが、スター・ウォーズのストーリーをきちんと理解していないとおそらく難しさを感じるに違いない。

びっくりするほど専門的な言葉が出てくるし、またストーリー展開が俳優の演技を上回る複雑さもあって、なかなか感情移入が難しいとさえ感じた。

決してわかりにくくはないが、余計な事と知りつつ、初めて見る人にはきっと難しいだろうなと勘ぐってしまうことしきり。

映画はスター・ウォーズのもう1人のキャラクターハン・ソロと相棒チューバッカの出会いの物語である。

そしてあの宇宙船ミレニアムファルコン号のいきさつが詳しく明かされる。

スター・ウォーズを知っているものだと、なるほどと思うシーンがたくさんあり、その都度うなずいて鑑賞させてもらった。

新たなキャラクターも登場していたが、果たしてこの後の作品か何かで紹介されることがあるのだろうか。

スター・ウォーズシリーズは名作中の名作にして、作品を作れば必ず熱心なファンに支持されることに。

若き日のハン・ソロが、ならず者でいながら、人を愛し、そしてダマし、幾多の経験を積んでいく物語。

ハン・ソロがそのマインドの中に秘めた思いやりとか、愛情とかがうまく描かれていたと思う。

作品がこのまま次回作につながる事はないだろう。

スター・ウォーズシリーズのことなので、この先もなにがしかのスピンオフが作られる可能性は高い。

第一作から数えて、すでに41年が経っている。

これだけ長く1線で活躍できる映画はほぼないと言っていい。

映画ファンをがっかりさせることなくこれからも大いに期待をして次回作を待ちたい。

いつものキュレーションサイトで記事作成。

年に何本か、映画館で映画を見ます。次回、何を見るかを現在思案中ですね。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ