掃除ができない 一人暮らし せつない胸の内

ニュース

掃除ができない 一人暮らし せつない胸の内

出典 http://shufu-navi.com

実はとっても切ないお話です

掃除をしなきゃと思うばかりでどんどん散らかる

どんな部屋でも最初から散らかっているわけではない。

暮らしていくうちに少しずつ散らかってきて、気がついたときには一筋縄ではいかない状態に。

その人の性格にもよるだろうが、几帳面な人ならば男女を問わず、いつも部屋は片付いているだろう。

そうではない場合、やはり散らかるとみていい。

またここから先も明暗が分かれるが、散らかってもまるで意に介さない人ならば、部屋が片付く事は無い。

多少のずぼらな人ならば、片付けはしたいのだが、面倒なのでそのまま。

この類の人が1番多いはず。

かく言う私もご多分に漏れず。

どうしても片付けなければと思いつつ、散らかった部屋を眺めてがっかりするばかり。

整理整頓できない人は、自分の人生も整理整頓できていない

江原さん いいとこ 突いてるね

思うのだが、散らかったものをいっぺんに元に戻すのはなかなか難しいと言うもの。

もし取りかかるのならば、1日5分とか10分とか時間を決めて取り組むのが良いはず。

大切なのはいちど動かしたものは必ず元へ戻すと言う事。動かしたままでは収拾がつかなくなるので。

大鉈を振る方法もある。

業者さんを頼む方法。

ある程度の指示をして大々的に掃除をやってもらう。

強制リセットと言っていいかも。

エアコンクリーニングなら【おそうじ本舗】

このジャンルにYouTuberがいるのが意外

普通大掃除と言えば年末だけれど、散らかりきった部屋の場合いつから始めても、基本大掃除になってしまうでしょう。

いっぺんにやろうとするから気後れしてしまうんです。

まずは1日5分、10分でできることを行動することです。

少し体を動かして整理することを心がけたなら、次に全体の大きな計画を立てましょう。

やはり無計画にやってもうまくいきっこないし、ストレスが溜まるだけなんです。

毎日の生活の中で、どこに散らかる原因があるのかじっくり観察してみることでしょう。

そうすると色々と見えてくると思いますよ。

Twitterのまとめ

まとめとして

出典 http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

掃除をすることが幸せになることだ。

このメッセージは強烈ですね。

つまり散らかった状態では、幸せではないし、幸せにもなりにくいと言えるわけだ。

ここのところを突き詰めて責められれば責められるほど切なく辛くなるのは私だけではあるまい。

どこかで救いを求めたりするのも何となく理解できる。

普段の生活がまずあるわけで、その中でどうしても散らかる側に物事は動いていくわけだ。

もっと言えば見方を変えて、掃除をすることが楽しいと思うような仕組みを考えられないか。

苦もなく部屋を片付けられる人は、ある意味うらやましいが、片付けられずにうろたえる人の方がより人間味を感じる(負け惜しみ)

私にとってはとても大きな問題。

やりたいことや目標はそれなり持ってはいるが、片付かない部屋の中でいくらくすぶってみたところでしょうがないのではないか。

少し本腰を入れて実現可能なレベルでがんばってみるべきかなと。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ