自衛隊音楽隊のレベルは世界でもトップクラス

ニュース

自衛隊音楽隊のレベルは世界でもトップクラス

出典 http://i.ytimg.com

世界でもトップクラスの実力者達の集まり

ざっと全国に30部隊以上編成されている

部隊 海上自衛隊 陸上自衛隊 航空自衛隊
長官直轄部隊 東京音楽隊
[世田谷] 中央音楽隊
[朝霞] 航空中央音楽隊
[立川]
方面直轄部隊 大湊音楽隊
[むつ] 北部方面音楽隊
[札幌] 北部航空音楽隊
[三沢]
横須賀音楽隊
[神奈川] 東北方面音楽隊
[仙台] 中部航空音楽隊
[静岡]
舞鶴音楽隊
[京都] 東部方面音楽隊
[朝霞] 西部航空音楽隊
[福岡]
呉音楽隊
[広島] 中部方面音楽隊
[兵庫] 南西航空音楽隊
[那覇]
佐世保音楽隊
[長崎] 西部方面音楽隊
[熊本]
師団直轄部隊 第1音楽隊
[練馬]
第2音楽隊
[旭川]
第3音楽隊
[兵庫]
第4音楽隊
[福岡]
第5音楽隊
[帯広]
第6音楽隊
[山形]
第7音楽隊
[千歳]
第8音楽隊
[熊本]
第9音楽隊
[青森]
第10音楽隊
[名古屋]
第11音楽隊
[札幌]
第12音楽隊
[練馬]
第13音楽隊
[広島]
第1混成団音楽隊
[沖縄]
第2混成団音楽隊
[香川]

出典 http://www.nskaijyo.com

一人ひとりのレベルが高いのはもちろんなのだが、最近になって特にエンターテイメントに配慮するようになってきたようだ。

下手なアイドルのコンサートに行く位なら、こちらの演奏会をお勧めする。

日本の自衛隊の音楽隊は吹奏楽で構成されるが、おそらく世界でもトップ3トップ5に入るはず。そのくらいの実力者の集まりだと言っていい。

自衛隊の音楽隊に入隊するためには厳しい試験を通過しなければならない。

吹奏楽が好きだから程度の高校生大学生アマチュアレベルでは到底合格はおぼつかない。

聞くところによるとみんな音大出か、個人レッスンを受けて修練を積んでいるようだ。

これだけのハイレベルな人材の集まり。それが全国に30カ所以上編成されているのである。

ある意味、日本の文化的な遺産と言えるかもしれない。

女性ボーカルが出てきてから人気はピークに達している

こちらの2人は海上自衛隊陸上自衛隊のイチオシのシンガーである。

三宅由佳莉が自衛隊初の歌手である。現在32歳。まさに脂ののった年齢と言える。

鶫真衣は三宅に憧れて自衛隊に入隊した。音大出の紛れもないエリートである。

Twitterでの投稿

自衛隊の音楽隊の演奏会がハイレベルなことを皆さん知ってらっしゃるんですよね。

昔は頭数を揃えるだけのメンバー構成でもあったらしいのですが、今は本当に少数精鋭で、プロ中のプロが楽団員になってます。

吹奏楽は、オーケストラ同様非常に高価な楽器を扱うんですよね。

彼らはプロなのでおそらくそれそれが、こだわりの楽器を揃えているはずです。

今現在の木管楽器や金管楽器の値段のレートは存じ上げないが、今から半世紀前のレベルでも、かなり高かったことだけは覚えています。

もちろん楽器はピンキリで、安いものはトランペットなど10,000円位で買えたと思いました。

吹奏楽で値がはるのは、やはり木管楽器なんですよね。

主力になるのはクラリネットなのですが、良いものは1本数十万円はするはずです。

吹奏楽ならではの、サキソホン類も大体は数十万円レベルと言っていいでしょう。

その他にも、オーボエやファゴットのような2枚リードの楽器もあるのでこれらは半端でなく高いと思いました。

あのピッコロフルートのような楽器でも5万や10万では到底買えません。

金管楽器は、私の印象では木管楽器ほど高くはないと思うのですが、それでもトランペットが安いと思うのですが、10万円以下のものは皆さん使ってないと思う。

トロンボーンも同じです。

ホルンやチューバといった楽器は作りが複雑なせいでしょうか、軽く100万円ぐらいはすると思いました。

また吹奏楽特有の楽器にユーホーニュームがあるのですが、こちらも相応の値段がするはずです。

まとめ

見たところこの2人が2枚看板

出典 http://swissjoho.com

出典 http://tokyo-torisetsu.com

この2人の人気は大変なものだと思います。

陸上自衛隊も海上自衛隊もこの2人の歌手に特化してCDの発売もしているぐらいですから。

実際問題として、プロの声楽家音楽家として十分やっていけるだけの実力が備わっているとみます。

実はここでは紹介してはいませんが、男性ボーカルも何人か存在しています。

YouTubeにかなり詳しくアップされているので検索すればすぐにたどり着けます。

どうしても食欲の秋で食べ過ぎますよね。

単純にダイエットと言うだけでは健康にはなれません。

人間の体を維持するためにはどうしても酵素が不可欠なんです。歳をとればとるほど、実は体の中の必要量は足りなくなり、外から取り入れる必要があるのです。

酵素系のサプリメントは、男女を問わず、現代人には有効なアイテム。

液体なので飲むのも簡単でしょうね。

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ